スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 地域創生局地域政策課 >  北海道遺産・稚内港北防波堤ドーム


最終更新日:2011年11月08日(火)


北海道遺産・稚内港北防波堤ドーム


1.「稚内港北防波堤ドーム」(稚内市)


稚内港北防波堤ドームの写真

稚内-樺太大泊間の旧稚泊航路整備の一環として、冬季の北西越波防止のために建設された半アーチ式ドーム。海上からの高さ14m、柱間6mの円柱72本を並べた長さ427mの世界でも類を見ない独特の景観と構造を持ち、港湾土木史に残る傑作であるとともに、旧樺太航路時代の記憶を残す歴史的遺産。設計者は、当時26歳の土木技師・土谷実。