スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 地域創生局地域政策課 >  東京で北海道地域おこし協力隊合同募集フェア開催します!2月10日(土)

北海道の分類: 産業・経済 > 移住 > 移住情報

最終更新日:2018年1月25日(木)


東京で北海道地域おこし協力隊合同募集フェア開催します!2月10日(土)


北海道地域おこし協力隊合同募集フェア

  北海道では「地域おこし協力隊」として活躍してくださる方を募集するイベントを開催します。

 現役協力隊員の生の声が聞ける活動紹介、
 参加市町村からの「まちの魅力」や「募集内容」の説明のほか、 直接、市町村担当者と相談をすることもできます。

 北海道で働いてみたい!地域おこし協力隊がどんな活動をしているのか知りたい!
 そんな方はぜひお越しください! 

チラシはこちらから
 

□■□ 参加費無料・入退場自由! □■□

 

日 時

2月10日(
12:30~15:30
(受付12:00~)


会 場

ふるさと回帰支援センター
セミナースペースA(どさんこ交流テラス隣接)
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階


参加市町村(順不同)
鹿部町・名寄市・鷹栖町・下川町・留萌市・遠軽町・芽室町・弟子屈町

 

セミナー内容

12:00~ 受付
12:30~ 北海道×地域おこし協力隊を知る!
12:35~  参加市町村からの活動紹介!
13:10~  現役隊員からの活動紹介!
      地域で活躍する現役協力隊員 
        南 崇宏 さん(下川町地域おこし協力隊) の生の声をお届けします!
13:40~ 個別相談会


■□■ 参加隊員の紹介 ■□■

 南 崇宏 さん(下川町地域おこし協力隊)

・北海道苫小牧市出身
・高校卒業後、東京の大学に進学
・卒業後は関東で就職。物流会社、商社営業などを経験
・2016年5月、地域おこし協力隊員に着任。移住定住促進の担当として活動中!
    

募集内容

鹿部町
・SNS等を活用した町の魅力発信の強化に関する活動や、町の新たな観光体験プログラムの企画運営など(1名)
名寄市
・農業支援員として農業者宅での作業従事による農業研修、居住地域での草刈りや屋根の雪下ろしなどの地域貢献活動(2名)
鷹栖町
・自然公園「パレットヒルズ」で、体験プログラムの開発、利用促進に向けた企画、施設の管理運営など公園全体のマネジメント(1名)
・教育委員会に在籍し、健康スポーツ事業に関する運動指導、スポーツイベント運営など(1名)
下川町
・テーマは自由!下川町をフィールドとして将来の起業に向けた活動全般(1名)
・菌床椎茸栽培施設での生産、販売、従業員への業務指示など、施設運営全般に関する業務(1名)
・住民の交流拠点として地域を支えるコミュニティカフェの運営全般(若干名)
留萌市
・農業(花き栽培)技術の習得と農村地域の営農支援や農産物の利活用研究、農村地域におけるコミュニティづくりなど(1名)
・観光・物産振興のための企画・実施及び観光施設を活用した集客促進(1名)
遠軽町
・環境保全団体やガイド団体と連携して地域の魅力発信やツアーの企画運営(1名)
芽室町
・移住定住促進(芽室町シティプロモーション戦略、地域資源の発見・ブラッシュアップ・PR、移住相談窓口など)(1名)
・サイクルツーリズムの推進(お客様の受付からツアーの運営までのガイド゙業務、ルートの新規作成やブラッシュアップ゚など)(1名)
弟子屈町
・観光協会事務局業務、観光客誘致に係る施策立案・実施、外国人観光客の誘致、受入体制強化施策の立案・実施など(2名)
・川湯温泉地域の再生に向けた計画策定・実施、地域資源を活用したツーリズムの開発・実施など(1名)
・トレイル整備、地域資源を活用したツーリズムの開発、アウトドアガイドの実施、地域協議会と連携したエコツーリズムの実施など(1名)
・南弟子屈地域活性化協議会事務局員、閉校となった小学校でのカフェ開設準備及び経営、6次産業化の取組など(1名)

 

地域おこし協力隊とは?
「都会を離れて暮らしたい」「地域おこしに関わりたい」・・・
地域おこし協力隊は、おおむね1年以上3年以下の期間、
地方自治体からの委託を受けて地方で生活し、
様々な地域協力活動を行ってもらう取り組みです。


農業観光福祉など、活動内容は地域によって様々。


  ◆ お問い合わせ 
   北海道総合政策部地域創生局地域政策課
   住 所 060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
   電 話 (011)204-5089
   E-mail   sogo.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp

   FAX (011)232-1053