スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 地域創生局地域政策課 >  アドバイザー42 若原幸範氏


最終更新日:2017年3月09日(木)


若原幸範氏


北海道地域づくりアドバイザー プロフィールカード

(1)氏名
   若原 幸範(わかはら ゆきのり)

(2)職業
   稚内北星学園大学 情報メディア学部 情報メディア学科 准教授

(3)アドバイス分野

協働による地域づくり
(ファシリテーター、協働コーディネーター)

まちづくり
(コミュニティの再生・形成)
地域経営
(行財政改革など)
集落・
過疎対策

地域資源の活用

コミュニティビジネス

観光

自然環境

地域文化

商品開発
・流通

その他

 

 

 

 

 

 

 

                                         その他(地域における子育て、社会教育)

(4)職歴

○現職(2011-)


(5)行政の各種委員等の履歴

○稚内市在宅医療・介護連携推進検討会委員(2016~)
○稚内市中心市街地活性化協議会委員(2016~)
○稚内市子どもの貧困対策プロジェクト会議委員(2015~)
○稚内市社会教育委員(2011~)


(6)地域における活動歴

○平成28年度上川管内社会教育委員基礎講座 講師(2016)
○北海道地域づくりフォーラム事務局(2008~2009)


(7)最近の活動内容

○専門領域は教育学(社会教育)であり、地域をつくる担い手を形成する教育のあり方を研究している。近年では宗谷・稚内市を中心に、地域における子育ての協働・ネットワークにかかわる研究・実践を行っている。特に最近では、子どもの貧困をめぐる子育て・教育のあり方、教育と医療・福祉の連携にかかわる活動が多い。


(8)指導・助言の内容

○地域づくりを進める上での学習方法、担い手の育成
○地域の子育てに関わる学習、大人の学び