北海道の港湾振興ビジョン

 

【港湾振興ビジョンについて】

四方を海に囲まれた本道において、港湾は、道外、国外との貨物や人の流れが集中する交通の結節点として重要な社会基盤であり、その利用は経済活動などに大きく左右されます。

このため、時代の潮流や社会経済情勢の変化を踏まえ、港湾の特徴を活かし、本道経済や地域の活性化及び道民生活の向上を支えるため、「北海道の港湾振興ビジョン」を平成21年10月に策定しました。

 

【港湾振興ビジョンの見直しについて】

ビジョン策定後、国においては、国際コンテナ戦略港湾、国際バルク戦略港湾など新たな取り組みが進められているほか、本道とロシア極東とを結ぶ新たな航路が開設される一方で、東日本大震災を契機とした大規模災害に備えた港湾整備の重要性の高まりや外航クルーズ船の本道への寄港の増加など、道内港湾を取り巻く環境が変化してきています。

このような環境変化に伴う課題に的確に対応し、本道の経済や地域の活性化につなげるため、平成26年11月にビジョンの見直しを行いました。

 

 北海道の港湾振興ビジョン <平成26年11月見直し> 


   【 本 編 】

    表紙・目次 [PDF:10KB]
    1 港湾振興ビジョンの見直しにあたって [PDF:307KB]
    2 北海道港湾を取り巻く潮流 [PDF:854KB]
    3 北海道港湾の歴史と現状 [PDF:2,006KB]
    4 港湾振興ビジョンの目的 [PDF:380KB]
    5 北海道港湾の課題 [PDF:792KB]
    6 港湾振興施策 [PDF:447KB]
    7 港湾振興ビジョンの推進にあたって [PDF:439KB]
    用語解説 [PDF:361KB]


   【 データ編 】

    北海道港湾の概況[PDF:2,683KB]


   【 概要版 】

    「北海道の港湾振興ビジョン」概要版 [PDF:24KB]


 

【ビジョンの見直しに係る道民意見提出手続きについて】

 ビジョンの見直しにあたり、広く道民の皆様のご意見をいただくため、道民意見提出手続(パブリックコメントを行いました。

 実施結果については、次のリンクを参照ください。

 

 詳しくはこちら
 


 

【問い合わせ先】
  総合政策部交通政策局物流港湾室 海上港湾グループ
  Tel: 011-231-4111 (内線)23-843
  FAX: 011-232-4643
  E-mail: kuukou.butsuryuu@pref.hokkaido.lg.jp
    (迷惑メール対策のため、@を全角にしています)

 


物流港湾室トップページにもどる