スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林環境局全国育樹祭推進室 >  全国育樹祭推進室のトップページ

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 協働による森づくり

最終更新日:2019年9月30日(月)

 

第44回全国育樹祭が2020年に北海道で開催されます

北海道育樹月間をキックオフに、いよいよ「圏域木育フェスタ」をスタート!
イベント情報は以下のページにて随時追加します。

圏域奥木育フェスタ

国民参加のもりづくりシンポジウム

 全国育樹祭とは…

全国育樹祭は、継続して森を守り育てることの大切さを普及啓発するため、昭和52年から毎年秋に開催されており、全国植樹祭で天皇皇后両陛下がお手植えされた樹木の皇族殿下によるお手入れ行事や式典行事、参加者による育樹活動等が行われます。

先に開催された全国育樹祭の様子は以下のリンクよりご覧ください。

第41回全国育樹祭(平成29年11月19日:香川県で開催)の様子

 

※その他、過去の開催状況については、下のバナーからご覧ください。

林野庁

 

※関連リンク(各都道府県との共催者/公益社団法人 国土緑化推進機構)

国土緑化推進機構


 北海道で『第44回全国育樹祭』を開催 [2020(令和2)年秋期]

2020(令和2)年秋期、北海道で昭和62年以来33年ぶりとなる「第44回全国育樹祭」を開催します。

全国育樹祭開催PRチラシ(PDF) [1994KB]

「第44回全国育樹祭」では、平成19年6月24日に、苫小牧市字静川(苫小牧東部地域「苫東・和みの森」)で46年ぶりに開催された「第58回全国植樹祭」において、天皇皇后両陛下がお手植えされたアカエゾマツなどを、皇族殿下にお手入れしていただく「お手入れ行事」ならびに「記念式典」などを行います。

第58回全国植樹祭お手植えのご様子

「第58回全国植樹祭(平成19年6月24日)」での天皇皇后両陛下お手植えの様子

開催日・開催場所など

【開催日】

2020(令和2)年秋期(決定次第お知らせします。)

【開催場所】

式典行事    : 北海道立総合体育センター(通称「北海きたえーる」) [札幌市豊平区豊平5条11丁目]

お手入れ行事 : 第58回全国植樹祭(H19)開催地(通称「苫東・和みの森」) [苫小牧市字静川]

第11回全国育樹祭式典会場

「第11回全国育樹祭(昭和62年9月14日)」式典会場の様子

皇太子殿下お手入れ  皇太子妃殿下お手入れ

式典前日(昭和62年9月13日)の皇太子・皇太子妃両殿下によるお手入れ行事の様子

 

本式典に先立ち、北海道発祥の「 木育(もくいく)」に関連する行事等も計画していきますので、奮ってご参加ください。
(詳細は決まり次第、随時お知らせします。)

※木育関連行事のイメージ

※北海道の「木育」については、下記ページをご参照ください(水産林務部森林環境局 森林活用課)。

北海道の木育

 開催理念・コンセプト

【理念】

森を育て、木とふれあい、豊かな心を育む

【コンセプト】

森や木とふれあいながら、木の温もりを体感し、森を守り育てて次世代に継承する


 基本方針

第44回全国育樹祭 基本方針【概要版】 (PDF) [269KB]

第44回全国育樹祭 基本方針 (PDF) [604KB]

 基本計画

第44回全国育樹祭 基本計画【概要版】 (PDF) [583KB]

第44回全国育樹祭 基本計画 (PDF) [2891KB]

 

 各種募集・入札情報

 「国民参加の森林(もり)づくり」シンポジウムを開催します!【10月12日(土)】

第44回全国育樹祭の開催1年前を記念して、「国民参加の森林(もり)づくり」シンポジウムを開催します。
詳細は、以下に記載しているほか、次のチラシをご参照ください。

シンポジウムチラシ表 シンポジウムチラシ裏

 「国民参加の森林(もり)づくり」シンポジウム チラシ(PDF)[1626KB]

【会場までのアクセス】 北海道大学 大学内貸付施設案内ホームページへ


参加を希望される方は、下記の【専用応募フォーム】もしくは、必要事項をご記載の上、郵送・FAX・メールによりお申込みください。

[申込締切] 9月13日(金)
若干名お席に余裕があるため、引き続きお申し込みを受け付けております。

 

【専用応募フォーム】 

※一度に5名分まで、まとめてお申込みいただけます。5名以上の場合は、複数回本フォームからご登録いただくか、下に添付しております、「申込様式(Excel)」をご利用の上、メールやFAXでご送信いただく方法もございます。

専用応募フォーム  https://www.harp.lg.jp/HrbCE1wf

 

【その他の方法によるお申込の場合】

 郵送・FAX・メールによりお申込みいただく場合、次の必要事項をご記載ください。
 参考まで、下に「申込様式(Excel)」を添付しておりますので、よろしければご利用ください。

 (1)代表者及び参加予定者全員のご氏名・年齢
 (2)代表者ご住所
 (3)代表者お電話番号
 (4)代表者メールアドレス
 (5)その他、ご配慮を要する事項

 [参考] 申込様式(Excel)[12KB]

 <宛先・問合せ先>

 第44回全国育樹祭北海道実行委員会事務局
 (北海道水産林務部森林環境局 全国育樹祭推進室)

 〒060-8588
 北海道札幌市中央区北3条西6丁目

 TEL 011-206-6563 (ダイヤルイン) / FAX 011-232-1296
 Mail suirin.ikujusai(アット)pref.hokkaido.lg.jp
 ※メール送信の際は、上記(アット)を@に変換してご送信ください。

 


【開催趣旨】

<テーマ> 北海道の「木育」 わたしたちの「木育」 これからの「木育」

国土のおよそ4分の1を占める広大な北海道。
開拓から150年を過ぎた北海道の歴史には、いつも、営みを支えた森、木に囲まれた温もりの暮らしがありました。

平成16年、その北海道で「木育」が生まれました。
「木育」は、子どもをはじめとするすべての人が、「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取り組みです。
それは、子どものころから木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育むことであり、北海道ではこの15年間、様々な「つながり」を大切にしながら歩みを進めてきました。

そこで、継続して森を守り育てていくことの大切さを伝える「全国育樹祭」を1年後に控えた今、これまでの経験にふれながら、木育をさらに未来へつないでいくためのヒントを探っていきます。

【主催】
北海道、(公社)国土緑化推進機構、(株)朝日新聞社、(公財)森林文化協会

【後援】
林野庁、美しい森林づくり全国推進会議

【行事概要】

○日時 令和元年10月12日(土) 13:00~16:00

○場所 北海道大学 高等教育推進機構 大講堂 [札幌市北区北17条西8丁目]
     【会場までのアクセス】 北海道大学 大学内貸付施設案内ホームページへ
      ※ 一般駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
      ※ 構内には喫煙所がありません。

○定員 250名(先着順)

○行事内容

 1.記念講演

     鈴井 貴之 氏 (クリエイティブオフィスキュー)

      ○ 森は生きている。そしてその森で僕は生きている。

 2.事例発表

    (1)「音」をキーワードにした木育の推進
      ~アクセシブルデザイン・スロープトイの開発と公開~
        [北海道旭川農業高等学校 森林科学科 森林資源活用班 3年生]

    (2)木工作ワークショップで伝える木の良さ、手作りの良さ
        [学校法人 美専学園  北海道芸術デザイン専門学校 環境デザイン学科
         クラフトデザイン専攻 2年生]

    (3)苫東・和みの森が、様々な人の人生を変えた
        [苫東・和みの森運営協議会副会長  上田 融 氏]

 3.パネルディスカッション

    <テーマ>  わたしを変えた「木育」 社会を変える「木育」

    <コーディネーター>
       宮本 英樹 氏 (北海道観光まちづくりセンター代表社員、大沼流山牧場 代表取締役CEO)

    <パネリスト>
       煙山 泰子 氏 (KEM工房主宰、木育ファミリー顧問)
       上田 融   氏 (NPOいぶり自然学校代表理事、苫東・和みの森運営協議会副会長)
       鈴木 道和 氏 (北海道水産林務部森林環境局長 兼 全国育樹祭推進室長)


 大会テーマ/シンボルマーク/ポスター原画を決定・公表しました!!

平成30年12月20日(木)に、「第44回全国育樹祭北海道実行委員会 第1回総会」を開催し、その中で全国のみなさま
からご応募いただいた「大会テーマ」「シンボルマーク」並びに、全道の小中学生・高校生を対象に募集 された、緑化
活動啓発コンクールで選ばれた「ポスター原画」を公表しました。


【大会テーマ】

つなごう未来へ  この木  この森  この緑

     (大阪府高槻市/池永 一広 さん)


【シンボルマーク】

シンボルマーク

     (大阪府大阪市/塩崎 榮一 さん)


【ポスター原画】

画題:希望をこめて ~緑の光~

ポスター原画

(深川市立深川中学校3年/大道 ひな さん)


このほか、大会テーマ・シンボルマークでは優秀賞3点、ポスター原画部門では優秀賞5点並びに佳作10点の入賞
がありました。

各賞については、下記のリンクよりご覧ください。


上記の大会テーマ、シンボルマーク、ポスター原画を活用した、第44回全国育樹祭のポスターを作成しました。
今後、全道各地へ掲示いたします。

データは下記のリンクよりダウンロードできます。

 

 シンボルマーク及び大会ロゴ利用申請はこちら

実行委員会では、次のとおりシンボルマーク及び大会ロゴ取扱要領、並びにデザインマニュアルを定め、広くPRしていただくこととしました。

ご利用にあたっては、下記の様式第1号により、実行委員会会長あて利用申請をお願いいたします。
(取扱要領には、利用申請を要しない団体等の条件を記載しておりますので、申請前にご一読ください。)

  1. 様式第1号(word) [21KB]
  2. 様式第3号(word) [20KB]
  3. 様式第4号(word) [11KB]
     
  4. 様式第1号(記載例)(word) [23KB]
  5. 様式第3号(記載例)(word) [22KB]
  6. 様式第4号(記載例)(word) [12KB]

※様式第2号は、実行委員会から発出する許諾用の様式なので貼り付けしておりません。

画像データ(PNG)は下記リンクからダウンロードできます。
※Adobe社イラストレーター用データ(拡張子が「.ai」のもの)が必要な場合は、別途ご提供しますので、お手数ですが事務局までご連絡ください。


ご意見・ご要望はこちらから

本道での全国育樹祭開催に向け、「参加者による育樹行事等」を道内各地で実施していく方針としており、参加者となる皆様からのご意見・ご要望などを随時お受けします。

 

【ご意見・ご要望に関する提案の流れについて】

ご提案は、2通りの方法をご用意しています。


1.文章だけで表現できる場合

下記リンク先の入力フォームへ移動していただき、適宜ご記入のうえ「送信」ボタンからご提出願います。

皆様からのご意見・ご要望ページ

【備考】

個人情報等を入力するページは、暗号化通信(SSL)により、保護しています。
詳しくは、暗号化通信(SSL)についてのページをご覧ください。


2.電子ファイル等を添付して、ご要望等をお寄せいただく場合

次の様式をダウンロードしていただき、内容をご記入のうえ下記のメールアドレスあてに、当該様式および関係する
資料を添付して送信してください。

ご提案用様式(word) [13KB]

提出先メールアドレス:suirin.ikujusai(アット)pref.hokkaido.lg.jp

※送信の際は、上記(アット)を@に変換してご送信ください。


 

 入札等情報

現在の発注等に関する情報について

 
 内容については、下記のリンクよりご覧ください。

 ・入札等情報のページ


随意契約結果の公表について

 公募型プロポーザルで実施した以下の委託業務について、契約結果を公表します。

 ・第44回全国育樹祭実施計画策定委託業務

 ・第44回全国育樹祭宿泊輸送等計画策定委託業務


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:
[総務・企画に関すること]  011-206-6563 (総務企画グループ)
[式典・施設に関すること]  011-206-6575 (式典施設グループ)
[行啓に関すること]            011-206-6498 (渉外グループ)

ファックス番号:011-232-1296
メールアドレス:suirin.ikujusai(アット)pref.hokkaido.lg.jp
※メール送信の際は、上記の(アット)を@に変換してご送信ください。