スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 治山課 >  罰則強化


最終更新日:2018年12月21日(金)

 

罰則強化(平成29年4月1日施行)


 森林法(以下「法」という。)の改正により、保安林において無許可で土石・樹根の採掘、開墾その他土地の形質の変更(以下「土地の形質の変更等」という。)を行う違反について、罰則が強化されます。

主な違反については、下記の表のとおりです。

 違反内容

平成29年3月31日まで       

平成29年4月1日から

立木伐採違反
(法34条第1項に違反)

 150万円以下の罰金  同左(変更無し)

土地の形質の変更等違反
(法34条第2項に違反)

 150万円以下の罰金  3年以下の懲役又は300万円以下の罰金(強化!)

土地の形質の変更等を除く作業許可違反
(法34条第2項に違反)

 150万円以下の罰金  同左(変更無し)

監督処分の命令のうち土地の形質の変更等の中止・復旧命令に違反
(法38条の命令に違反)

 150万円以下の罰金  3年以下の懲役又は300万円以下の罰金(強化!)

監督処分の命令のうち土地の形質の変更等を除く中止・復旧命令に違反
(法38条の命令に違反)

 150万円以下の罰金  同左(変更無し)



目次へ