スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 総務課 >  第8期北海道水産業・漁村振興審議会委員の公募について

北海道の分類: 行政・政策・税 > 募集・公募 > 公募(個人)

最終更新日:2016年11月29日(火)


第8期北海道水産業・漁村振興審議会委員の公募について


北海道水産業・漁村振興審議会委員の公募のお知らせ
 

 道では、希望と活力にあふれた水産業や漁村を構築し、次代に引き継いでいくため、平成14年3月に「北海道水産業・漁村振興条例」を制定し、この条例に基づく知事の附属機関として「北海道水産業・漁村振興審議会」を設置しています。
 当審議会は、学識経験者等からなる委員で組織されていますが、道民の皆様と共に水産業・漁村について考え、広く皆様の意見を施策に反映するため、次のとおり委員の一部について募集します。

□応募資格
 次の全ての条件を満たす方
1. 道内に居住する満20歳以上の方(平成29年1月1日現在)
2. 水産業について関心を持ち、北海道水産業・漁村振興審議会(札幌市内で開催)に出席できる方
  (年2回程度開催します)。
   ※ただし、国又は地方公共団体の議員及び職員、道職員(道職員であった方を含む)は応募できません。


□公募人員
  1名

□委員の任期
  平成29年1月の任命日から2年間

□応募方法
 応募にあたっては、次の書類をまとめて郵送又は持参してください
 1. 提出する書類
  (1) 「応募用紙」(所定の応募用紙(pdfまたはdoc)を使用してください。)
  (2) 「作文」(所定の原稿用紙(pdfまたはdoc)を使用してください。)

作文は、次のテーマについて、あなたの思うことを1,200字以内にまとめてください。

【テーマ】 

「本道水産物の消費拡大(国内消費や輸出等)に向けて今後取り組むべきこと」

 2. 応募期間
  平成28年11月29日(火)から平成28年12月28日(水)まで
  (当日消印有効、持参の場合は締切日の17時まで。)

 3. 提出先
  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 (本庁舎11階)
  水産林務部総務課 水産企画グループ

   《お問い合わせ電話番号》
   (代表) 011-231-4111 内線28-169、28-168

□ 選考
 選考委員会において、作文並びに応募用紙記載内容により総合的に選考し、平成29年1月上旬に応募者全員に結果をお知らせします。 

□ 委員の仕事等
 選ばれた委員には、知事が任命した学識経験者等の委員とともに、水産業及び漁村の振興に関する重要事項を調査審議していただきます。
 審議会に出席した場合は、規定に応じて報酬及び旅費をお支払いします。

□ その他
 応募用紙及び原稿用紙は、道庁水産林務部総務課並びに各総合振興局及び振興局の産業振興部水産課(空知及び上川総合振興局は産業振興部林務課)にも備えてあります。