スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 総務課 >  水産林務部所管水産土木工事工種体系化の手引き・工事数量算出要領


最終更新日:2018年2月05日(月)

水産土木工事工種体系化の手引き・工事数量算出要領



 北海道水産林務部が所管(総合振興局及び振興局が発注)する水産土木工事に適用する「水産土簿工事工事工種体系化」及び「水産土木工事工事数量算出要領」を公開しています。

===水産土木工事工種体系化とは===

 北海道水産林務部及び(総合)振興局が施行する漁場関係事業の契約・積算について、透明性・客観性を確保し、発注者・受注者間の共通認識の形成を図るため「契約図書を誰がつくっても同一のものになる」ように、請負工事、測量・調査・設計業務 の発注に際して作成される数量総括表(設計図書)や設計書・見積用参考資料(参考資料)について、その構成・記述方法の標準化を行っています。 この構成・記述方法の標準化が「水産土木工事工種体系化」です。

 

===水産土木工事数量算出要領とは===

 北海道水産林務部及び(総合)振興局が施行する漁場関係事業にかかる工事費用の積算及び契約における透明性・客観性を確保し、発注者・受注者間の共通認識の形成を図るため、「工事工種体系化」を定めています。この「工事工種体系化」により工事費用を積算するために、各工種ごとに算出する数量の項目、区分及び算出方法を定めたものが「水産土木工事数量算出要領」です。

 なお、閲覧・印刷には、Adobe社の Adobe Reader が必要です。

改定履歴 適用年月日 改定内容等

平成27年10月版

当初

平成27年12月1日

平成27年10月2日付け水振第396号

平成28年4月改定

平成28年4月8日

平成28年4月8日付け水振第44号
新旧対照表 改定貼付用

平成28年12月改定

平成29年2月1日

平成28年12月20日付け水振第565号
新旧対照表 改定貼付用


 

平成 年 月版

当初

平成 年 月 日

平成 年 月 日

平成 年 月改定

平成 年 月 日

平成 年 月 日

平成 年 月改定

平成 年 月 日

平成 年 月 日





ここに掲載されている手引き・要領に関するお問い合わせ先

水産林務部 水産局 水産振興課 漁場整備グループ

電話 011-204-5470 (直通)