未来につなぐ森づくり

矢印未来につなぐ森づくり推進事業とは

 北海道のカラマツ人工林等が成熟期を迎えていることを踏まえ、伐採後の確実な植林等に支援することにより、「植えて、育てて、伐って、また植える」という森林資源の循環利用を推進し、もって森林の持つ多面的機能の発揮と山村地域の振興に資することを目的としています。

               未来につなぐ森づくり
  

 矢印事業の概要

 矢印森林資源の循環利用を目指して-森林整備事業の推進-  (PDF  2,605.8kb)

   矢印未来につなぐ森づくり推進事業実施要綱  (PDF 77.5kb)

 矢印未来につなぐ森づくり推進事業実施要領  (PDF  76.4kb)

 矢印未来につなぐ森づくり推進事業費補助金交付要綱 (PDF 106.0kb)