スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林計画課 >  私たちの生活と比較すると?


最終更新日:2018年12月21日(金)

森林が二酸化炭素を吸収・貯蔵する量を計ってみよう!

                                             木を調べる

〇私たちの生活と比較すると?

◇人の呼吸量と比較すると?

  生涯の呼吸量では、
  道民一人がその生涯で呼吸により放出する二酸化炭素量は、炭素重量で約6.4tです。
  これは、一本のトドマツが80年かけて吸収する二酸化炭素量の約30本分に相当します。

  年間の呼吸量では、
  道民一人が一年間の呼吸により放出する二酸化炭素量は、炭素重量で約0.08tです。
  これは、一本の80年生のトドマツが一年間に吸収する二酸化炭素量の約20本分に相当します。
     人の呼吸量と森林吸収量

◇生活による排出量と比較すると?

  生涯の生活では、
  道民一人が生涯の生活で排出する二酸化炭素量は、炭素重量で約250tです。
  これは、一本のトドマツが80年かけて吸収する二酸化炭素量の約1,300本分に相当します。

  年間の生活では、
  道民一人が一年間の生活で排出する二酸化炭素量は、炭素重量で約3.11tです。
  これは、一本の80年生のトドマツが一年間に吸収する二酸化炭素量の約900本分に相当します。

     道民の生活による排出量は?

◇住宅と比較すると?

  一般的な二階建て住宅に必要な木材の総体積は20~25㎥です。
  これは、炭素重量で3~4t (道民約40~50人が一年間に呼吸で放出する量)に相当します。



このページについてのご不明な点、ご意見、ご感想などのお問い合わせは             
森林計画課
計画調整グループ


060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL:011-204-5494
FAX:011-232-1295

suirin.shinrin1@pref.hokkaido.lg.jp