スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  種からの苗木づくり


最終更新日:2013年4月01日(月)


種からの苗木づくり


            

         種からの森づくりー樹木の種を育ててみよう!-

   なっているどんぐり2個  ミズナラの苗木  林 

    平成19年6月、苫小牧市字静川の苫小牧東部地域「つた森山林」隣接地で天皇皇后両陛下をはじめ、道内外から約1万名の参加者を迎えて第58回全国植樹祭が開催されました。 

 全国植樹祭やこれに協賛して開催された地域植樹祭に使用された約3万本の苗木は、道内各地の小学校やボランティアサークルなど174団体の皆さんが平成16年度からタネ採りや山取りを行い、「協働苗木」として育てたものです。
 
 全国植樹祭を契機に始まった道民の皆さんの協働による苗木づくりの活動を継続し、さらに多くの皆さんに苗木づくりの取組を広めていこうと、この度、「種からの森づくり-樹木の種を育ててみよう!-」を作成しました。
    苗木づくりは、決して、特別な技術を持つ人達だけのものではありません。
 ちょっとしたこつを押さえることで、皆さんも、種から芽が出て少しずつ成長していく喜びを体験できます。
 
 本冊子では、苗木を育てたことのない方々や子どもたちに、「身近な場所で樹木を育ててもらいたい」、「苗木づくりが難しいものではないことを知ってもらいたい」、「育てる喜びや生命に対する驚きを感じて欲しい」、「苗木づくりは楽しいものだと感じて欲しい」と願い、森林や公園などでよくみかけるサクラ、イタヤカエデ、ミズナラの育て方を紹介しています
 
   多くの方々に、苗木づくりにチャレンジしていただくことを願っています。
 
 
  本冊子の内容と特徴       
☆ 森林や公園などでよく見かけるサクラ、イタヤカエデ、ミズナラ(ドングリの木)の育て方を紹介
      しています。
☆ 苗木づくりを行っている3団体の活動を紹介しています。
☆ 樹種ごと、作業ごとにそれぞれA4版の用紙1枚で解説していますので、必要なページを印刷してポ
     ケットに入れ、種拾いや、花壇づくり、植え替え等の作業を行うことができます。
 
※ 冊子はダウンロードできます。ご覧になりたいところをクリックしてください。
(すべてPDFファイルです。)
       
 
   

 種からの森づくり表紙イラスト

種からの森づくりー樹木の種を育ててみよう!-

 <各項目ごと>

 表紙、1なぜ、種から森づくりをするの?     

  2 育ててみましょう 

     サクラ編 、イタヤカエデ編  、ミズナラ編

    補足説明編(指導者用) 

  3 苗木づくり事例紹介                     (手稲さと川探検隊、弟子屈町立川湯小学校、どんぐり・ネット北海道)

 4 おわりのあいさつ

 <全部>

  全 編

 

              

                        森林活用へようこそのページへ