スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  木育メールマガジン「わくわく!木育通信」

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 協働による森づくり

最終更新日:2019年2月22日(金)


木育メールマガジン「わくわく!木育通信」


「北海道の『木育』」トップページへ 『木育』とは? お知らせ 「木育」の達人たち メールマガジン「わくわく!木育通信」のご案内 リンクのページです

 わくわく木育通信

ご購読の手続き / バックナンバー                                                              

 木育に関する様々な情報をお届けする「わくわく! 木育(もくいく)通信」を毎月第3木曜日に配信しています。

【メルマガからのお願い】
  購読をご登録いただいた方の中に、登録アドレスに間違いがあったせいか、メルマガが届かない方がいらっしゃるようです。
  お気づきの方は、お手数ですが、再度登録の手続きをしていただくか、次のところまでご連絡をお願いいたします。

   北海道水産林務部森林環境局森林活用課
   電話:011-231-4111(代) 内線28-818 または 011-204-5515(直通)
     mail:
suirin.katsuyo@pref.hokkaido.lg.jp
 


   




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ▲
▲▲▲          わくわく! 木育(もくいく)通信
 ∥                           第202号  2019/2/21
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
       「木育(もくいく)」とは、子どもをはじめとするすべての人が
           「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取組です。
          それは、子どもの頃から木を身近に使っていくことを通じて
       人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。
===============================第202号もくじ===================================
◆協賛企業募集中! ~「希望」を「きぼう」でプロジェクト~
◆3.11SAPPORO SYMPO「9年目の3.11」開催のお知らせ
◆「木育ワールド苫小牧」~木と遊ぼう~ 開催のお知らせ
◆木育ファミリー便り
◆編集後記
■─────────────────────────────────────────────────────────■
│ 協賛企業募集中! ~「希望」を「きぼう」でプロジェクト~
■─────────────────────────────────────────────────────────■
道民の方々のいろいろなメッセージが書き込まれた小さな「木棒=きぼう」をたくさん入
れた「きぼうのプール」が全道各地を巡回していますが、道では、この取組を発展させ、
企業や団体より資材の提供についてご協力いただき、東日本大震災等で被災した方々への
応援メッセージを添えた「きぼうのプール」を被災地へ寄贈するプロジェクトを平成26年
度より行っています。
昨年も、地域での木育イベント等において多くの道民の方々に応援メッセージを添えた「
きぼう」を作成していただき、12月には岩手県内の2施設に「きぼうのプール」を寄贈し
ました。寄贈先の皆さまをはじめ、地元の方々には大変喜んでいただきました。
※プロジェクトの内容、贈呈式の模様はこちら・・・
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/mokuiku/kibou_project.htm
このプロジェクトは今年も実施することとしており、道では、ご協賛いただける企業・団
体を募集しています。
<お問合せ先>
  北海道庁水産林務部森林環境局森林活用課木育グループ
  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
  電話 011-204-5515(ダイヤルイン) FAX 011-232-4142
■─────────────────────────────────────────────────────────■
│3.11SAPPORO SYMPO「9年目の3.11」開催のお知らせ(札幌市)
■─────────────────────────────────────────────────────────■
 東日本大震災 福島第一原子力発電所の事故から8年が経ち、9年目を迎えます。
 「3.11SAPPORO SYMPO」は、北海道に避難・移住した人、被災した地で生きる人、
そしてその人々とともに歩む道民が気づき、学んだことをこれからのまちづくりに活かす
ことを目的にしています。
 それが、失われたたくさんの命と、被害を受けた方々とともに生きることであり、
だれもが暮らしやすい社会を育てることにつながると信じるからです。
 イベント期間中、東北の被災地へ「きぼうのプール」を贈るプロジェクトとして、
寄贈するきぼうのプールに入れる「きぼう(木の棒)」に、バーニングペン(焼きペン)
でメッセージを書き込む木育のワークショップを実施いたします。
 多くのみなさまのご来場をお待ちしています。
●日 時  2019年3月10日(日)11:00~19:00
      2019年3月11日(月)11:00~19:00
●場 所  チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)北3条交差点広場(西)
●参加費  無料
●内 容
・シンポジウム(7テーマ)
・ライブ&トーク 
・古書、手づくり品、東北物産や道産チーズなどのチャリティー販売
・木育ワークショップ
・被災地の「今」を伝える写真映像展・パネル展   ほか
[主 催]3.11SAPPORO SYMPO実行委員会
  (北海道NPO被災者支援ネット、札幌駅前通まちづくり株式会社、
  一般社団法人北海道ブックシェアリング、北の里浜 花のかけはしネットワーク、
  株式会社ギガデザイン、NPO法人北海道NPOサポートセンター、月輪会、
  ほか個人有志)
[後 援]北海道、札幌市、社会福祉法人 北海道社会福祉協議会、北海道新聞社
[助 成]札幌市さぽーとほっと基金、北海道新聞社会福祉振興基金、北海道NPOファン
ド「東北地方太平洋沖地震被災者支援基金」、タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログ
ラム
[協 賛]札幌駅前通まちづくり株式会社、連合北海道、NPO法人日本自治ACADEMY
[協 力] 吉川Family Presents 僕らの街から、NPO法人札幌障害者活動支援センターラ
イフ 共働事業所もじや、株式会社 北海道共立、NPO法人コミュニティワーク研究実践セ
ンター
[連 携]HTB北海道のチカラ「今、私たちにできること」、ほっかいどう防災教育協働
ネットワーク
<お問い合わせ>
 3.11SAPPORO SYMPO実行委員会
 札幌市中央区南8条西2丁目 市民活動プラザ星園201
 北海道NPO被災者支援ネット内 TEL 080.3230.5900
 E-mail info*311sapporo-sympo.com
(*は半角@に変更)
詳しくは・・・ http //311sapporo-sympo.com/
       https //www.facebook.com/311sapporo.sympo
■─────────────────────────────────────────────────────────■
│「木育ワールド苫小牧」~木と遊ぼう~ 開催のお知らせ(苫小牧市)
■─────────────────────────────────────────────────────────■
 胆振総合振興局森林室が主催する木育イベントが苫小牧市サンガーデンで開催されます
。
●日 時  2019年3月2日(土)10:00~16:00
      2019年3月3日(日)9:30~15:00
●場 所  苫小牧市サンガーデン展示室(苫小牧市末広町3丁目1-16)
●入場料  無料(小学生以下は保護者同伴)
●内 容
・木育ひろば(きぼうのプール、木の玉プール、スギブロック、スギックモック、卓上積
み木)
・紙芝居
・木育ワークショップ(鍋敷きづくり、はしづくり)
[主  催] 北海道
[共  催] 苫小牧造園協同組合
[協  力] 苫小牧市、北海道森林組合連合会
<お問い合わせ>
胆振総合振興局森林室(木育推進)
〒053-0803 北海道苫小牧市矢代町3丁目1-18
TEL 0144-72-5122
■─────────────────────────────────────────────────────────■
│木育ファミリー便り
■─────────────────────────────────────────────────────────■
◇リレーエッセイ(ようてい木育倶楽部/木育マイスター 斎藤 香里さん)
========================================
◆旅は木育 世は情け(1/3)荒浪越えて編
私たち夫婦が勤め人を辞めて自由の身になってから、早いものでもう、4年近くになる。
その間、旅に要した日数は延べ60日を超える。
そもそも、職場との性格の不一致で退職した私に、「いいな、オレも退職したいな」とい
う夫のお願いを即了したのは、私の大好きな旅に連れていって貰おうという企みがあって
のことだった。
お願いをきいて貰った弱みからか、双方の利害が一致をみた結果なのか、かくして『辞め
ちゃった夫婦』は、車に寝袋やら削り馬やら一切合切詰め込んで、舞鶴行きのフェリーに
乗り込んだ。
冬のフェリーは海が荒れるため、観光客に忌避されているらしい。トラック運送の運転手
がわずかに乗っているだけ。シーズンには催されていた船上コンサートもなく、波に遊ぶ
カモメにカメラを向ける人も居ず、ただただ灰色の海原が広がっている。
しけのためにまず、オープンデッキが閉鎖になり、まもなく浴場が使用できなくなって、
とうとうレストランもクローズした。辛うじて開いていた売店で弁当を買い、ラウンジス
ペースで昼食を摂る。しかしそれさえもが大変だった。
続きは・・・http://mokuikufamily.jp
facebook木育next10も随時更新予定です。
■─────────────────────────────────────────────────────────■
│編集後記
■─────────────────────────────────────────────────────────■
 平成30年度の木育マイスターさんが認定されました。
 木育マイスターも9期生となり、総勢247名の認定者となりました。
 ホームページにリストが掲載されておりますので、ぜひご覧ください。
少しずつ寒さが緩んできたような気がしますが、インフルエンザの猛威は衰えていないよ
うです。体調管理には十分配慮してお過ごしください。
 木育イベント情報、随時受け付けております!
 定期配信のほかに臨時配信もできますので、お気軽に情報をお寄せください。
 よろしくお願いいたします。
 ☆次号は3月21日(木)の配信となります。
********************************************************************************
 ☆北海道の『木育』のホームページ
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/mokuiku
 ☆『北海道のmokuiku(木育)』Facebook
  https://www.facebook.com/hokkaidomokuiku/
 ☆木育ファミリーのホームページ(新)
  http://mokuikufamily.jp
 ☆木育ファミリーのホームページ(旧)
  http://www.mokuiku.net
 ☆『木育next10』Facebook
  https://www.facebook.com/木育next10-1537338789827837/
********************************************************************************
 木育イベントの企画・運営は、『木育マイスター』にご相談ください
 ◎詳しくは、北海道の『木育』のホームページ
   >「木育マイスター」
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/mokuiku/meister/top.htm
*******************************************************************************
 「木育」の活動や、「木育」への想いなどをお寄せください。
 また、「こんな活動もやってるよ!」「イベントやります!」といった情報提供も大歓
迎です!
 お待ちしています。
 suirin.katsuyo2@pref.hokkaido.lg.jp
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 発行:北海道水産林務部森林環境局森林活用課
 ◆お問い合わせはこちらまで→suirin.katsuyo2@pref.hokkaido.lg.jp
 ◆メールマガジンの購読・配信停止等の手続きはこちらで
  http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/
 ◆このメールマガジンは等幅フォントで見ることをおすすめします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
********************************************************************************
 ☆「北海道・木育(もくいく)フェスタ2018」のホームページ
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2018/sougou.htm
  木育に関連するイベント情報のほか、北海道・木育(もくいく)フェスタ2018に
  関するイベントを通年で掲載しているイベントカレンダーです
  こちらも参考にご覧ください!
********************************************************************************
◇◇北海道公式ツイッターによる情報発信◇◇
 道では、公式アカウントとしてツイッターによる情報発信を行っています。
最新の道政情報をはじめ、旬の北海道の魅力について情報発信しています。
ツイッターアカウントをお持ちの方は、ぜひ、ツイッターのフォローをいた
だくとともに、おすすめ記事のリツイートや、お気に入り登録をお願いします。
▼北海道庁広報ツイッター「PrefHokkaido」はこちらです。
 https://twitter.com/PrefHokkaido/
▼ツイッターに関するお問合せは、広報広聴課まで
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/toiawase/index.htm
▼新たなキャッチフレーズ『その先の、道へ。北海道』
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/kotoba/catchphrase.htm
▼北海道のメールマガジンDo・Ryoku(動・力)
 http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/
▼北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」
 http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/
▼北海道庁インターネット放送局「Hokkai・Do・画」
 https://sites.google.com/site/hokkaidouchotv/
********************************************************************************