スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  木育メールマガジン「わくわく!木育通信」

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 協働による森づくり

最終更新日:2018年8月16日(木)


木育メールマガジン「わくわく!木育通信」


「北海道の『木育』」トップページへ 『木育』とは? お知らせ 「木育」の達人たち メールマガジン「わくわく!木育通信」のご案内 リンクのページです

 

ご購読の手続き / バックナンバー                                                              

 木育に関する様々な情報をお届けする「わくわく! 木育(もくいく)通信」を毎月第3木曜日に配信しています。

【メルマガからのお願い】
  購読をご登録いただいた方の中に、登録アドレスに間違いがあったせいか、メルマガが届かない方がいらっしゃるようです。
  お気づきの方は、お手数ですが、再度登録の手続きをしていただくか、次のところまでご連絡をお願いいたします。

   北海道水産林務部森林環境局森林活用課
   電話:011-231-4111(代) 内線28-818 または 011-204-5515(直通)
     mail:
suirin.katsuyo@pref.hokkaido.lg.jp
 




   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ▲
▲▲▲          わくわく! 木育(もくいく)通信
 ∥                           第196号  2018/08/16
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      「木育(もくいく)」とは、子どもをはじめとするすべての人が

           「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取組です。

          それは、子どもの頃から木を身近に使っていくことを通じて

      人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。

===============================第196号もくじ===================================
◆「留萌の地域づくりと人づくりを支える木育」に関する協定を締結しました
◆「食べる・たいせつフェスティバル2018」開催のお知らせ
◆北海道・木育(もくいく)フェスタ2018
 「道民森づくりの集い2018」開催のお知らせ
◆「札幌水源の森づくり2018」開催のお知らせ(再掲)
◆北海道命名150年記念 北海道・木育(もくいく)フェスタ2018
 「植樹祭・育樹祭」(第69回北海道植樹祭)を開催します(再掲)
◆第44回全国育樹祭「大会テーマ」「シンボルマーク」募集のお知らせ
◆「道民の森」イベントのご案内
◆木育ファミリー便り
◆編集後記

■──────────────────────────────────────■
│「留萌の地域づくりと人づくりを支える木育」に関する協定を締結しました
│(留萌振興局)
■──────────────────────────────────────■

留萌管内の林業2団体・木材産業3企業と北海道留萌振興局は、管内での木育活動を通じ
た地域づくりと人づくりを支援するため相互に連携と協力を図ることを目的として「留萌
の地域づくりと人づくりを支える木育」に関する協定を締結しました。(平成30年8月3日
(金))

【協定締結の団体・企業】
1 留萌地区森林組合振興会
(留萌北部森林組合、遠別初山別森林組合、留萌中部森林組合、留萌南部森林組合)
2 留萌地方林業協同組合
(忠榮産業株式会社、有限会社三和林業、阿部林業、道見木材店)
3 忠津木材株式会社
4 豊岬木材工業株式会社
5 留萌地区間伐材生産加工協同組合

【主な支援内容】
 ○木育マイスターの育成や木育活動への支援
 ○青少年を対象とした木育活動への支援
 ○地域住民等を対象とした木育活動への支援
 ○木育活動の普及PR  など

今回の協定は、平成29年1月に(一社)北海道森林土木建設業協会留萌支部と留萌振興局
との間で締結された「木育の輪を広げる協働に関する協定」に続き、地域の木育活動をさ
らに推進することを目的に管内の林業・木材産業を担う団体・企業と締結したものです。

「留萌の地域づくりと人づくりを支える木育」に関する協定についての詳細は、下記アド
レスよりご覧下さい。
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/sr/srs/20180803mokuikukyoutei.htm

また、本協定に基づく活動の連携強化を図るため協定締結後に、上記林業2団体・木材産
業3企業が「るもい木育支援連携協議会」を設立し、今後の活動等について協議を行いま
した。
本協議会は、「森林や木材とのふれあいの場での体験による地域の森林づくりや木材利用
に対する理解促進を図り、木育を通じた地域づくりと人づくりを支えること」を目的とし
ています。

「るもい木育支援協議会」についての詳細は、下記アドレスよりご覧下さい。

http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/sr/srs/20180803rumoimokuikusiennrennkeikyougikai.htm


■──────────────────────────────────────■
│「食べる・たいせつフェスティバル2018」開催のお知らせ(札幌市)
■──────────────────────────────────────■
 体験を通して「食べることのたいせつさ」が学べる食育イベント「食べる・たいせつフ
ェスティバル」が開催されます。
 「食」はもちろん、「くらし」のこと、「環境」のことなど、さまざまなテーマの体験
プログラムが盛りだくさん!小さなお子さまから大人まで、楽しく学べます。
 その他、地元産の新鮮野菜の販売や、全道各地のおいしい名物販売コーナーなど、買い
物も楽しめちゃいます。
 このイベントには、北海道森と緑の会が、わくわく「木育」体験ひろばで参加します。
 家族みんなで遊びに来てくださいね!

●日 時 2018年8月25日(土)10:00~16:00
●場 所 スポーツ交流施設つどーむ(札幌市東区栄町885-1)
●入場無料 ※体験には一部参加費がかかるものがあります。
●内 容~北海道森と緑の会 わくわく「木育」体験ひろば
・道産材でマイはしづくり 参加費 100円
・マイスプーンづくり   参加費 200円
・マイコースターづくり  参加費 200円
・木のパズル、森のおもしろしょうぎ体験 無料
・木育ひろば(きぼうのプール、木の玉プール、スギックモック) 参加無料

詳しくは・・・
 https://www.sapporo.coop/content/?id=1078

[主催]生活協同組合コープさっぽろ
[後援]北海道、札幌市、札幌市教育委員会、農林水産省北海道農政事務所、北海道農業
協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、北海道漁業協同組合連合会、日本生活協
同組合連合会北海道支所

<お問い合わせ>
  コープさっぽろ組合員活動委員会  TEL 011.641.5571
  (10:00~17:00 土・日・祝休み)

■──────────────────────────────────────■
│北海道・木育(もくいく)フェスタ2018
│「道民森づくりの集い2018」を開催します(札幌市・江別市)
■──────────────────────────────────────■
 森を楽しもう!木とふれ合おう!
 9月30日(日)、野幌森林公園で「道民森づくりの集い2018」を開催します。

●日 時 2018年9月30日(日)10:00~15:00
●場 所 野幌森林公園(北海道開拓の村・自然ふれあい交流館)
●料 金 入場無料(北海道開拓の村は森のテント村エリアのみ)
●内 容
【森のテント村】
 森の楽しいイベントがいっぱい!木工教室や木育ひろば、森林ガイドウォーク、木製品
コーナーなど、森や木とお近づきになれる“森のテント村”。
 ご家族お揃いでお気軽にどうぞ。“入場無料”です。
※森のテント村(管理棟、ビジターセンター含む)は入場無料ですが、開拓の村施設内を
見学する場合は入場料が必要です(但し、中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの
方は無料)。
◇ちびっこ「木育ひろば」
 ~「きぼうのプール」「道南スギの積木スギックモック」
◇たのしい木工クラフト教室~小枝や木の実を使ったクラフトや箸づくり など
◇木のぼり体験ツリーイング~ロープを使った木のぼり体験 ※整理券が必要です
◇きのこ汁試食~11:30~12:30 ※整理券が必要です(先着150名様)
◇小さなお家を建ててみよう!※整理券が必要です
 ~お菓子の家みたいにカラフルなお家をみんなで建ててみよう!
◇森のスタンプラリー(先着200名様)
 ~スタンプラリー・ポイントから3つ集めて木の「きのこストラップ」をゲットしよう
◇開拓の村・山村群の森林ガイドウォーク
 ~開拓の村・山村群の森林をガイドさんと一緒に散策(記念品のプレゼントあり)
◇ちびっこ森知りクイズ大会
 ~森の力や楽しさ、森づくりの大切さをクイズに答えて知ってみよう!
【自然ふれあい交流舘】
野幌森林公園や北海道の自然に関する情報提供《入場無料》
森のスタンプラリー・ポイントがあります。

詳しくは・・・ http://www.dmn-tsudoi.net

[主 催]北海道、林野庁北海道森林管理局、道民森づくりの集い実行委員会
[協 力]一般財団法人北海道歴史文化財団、酪農学園大学、札幌市、江別市

<お問い合わせ>
 実行委員会事務局(公益社団法人北海道森と緑の会) 011-261-9022
 北海道水産林務部森林環境局森林活用課木育グループ 011-204-5515


■──────────────────────────────────────■
│「札幌水源の森づくり2018」開催のお知らせ(札幌市)(再掲)
■──────────────────────────────────────■
 定山渓の森(国有林)は、私たち市民にとって豊かでおいしい水を育む大切な「水源の
森」です。
 「札幌水源の森づくり」は、市民のみなさんと一緒に貴重な財産である水源の森を育み
次世代へ引継ぐ取組みです。
 道具等の準備がなくても森づくりに参加できます。
 ぜひ、お気軽にご参加ください。

●日 時 2018年8月25日(土)10時~13時終了予定(雨天決行) 
 先着100名様に「ラベンダーの花苗」をプレゼント!
 ※午前9時50分より整理券を配布します
●場 所 創成川公園・狸二条広場(札幌市中央区南3条東1丁目)
●参加費 無料 ※参加登録不要。直接会場へお越しください。
●内 容 
・ポット苗木を作るコーナー
  ~簡単に楽しく「カミネッコン」を使ってポット苗木を作ります
・花の苗プレゼントコーナー(先着150名)~午前9時50分より整理券配布
・木育のコーナー
 ~被災地に「きぼう(木棒)」でメッセージを贈るきぼうのプールづくり
・「森・水」等のクイズコーナー
 ~参加者には「さっぽろの水」(先着240名)プレゼント
・木の漢字パズルコーナー

詳しくは・・・
 http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/index.html

[主催]林野庁北海道森林管理局、札幌市
[協力]北海道、北方創森塾、平岡楡の会、NTTタウンページ(株)、
   (国研)森林研究・整備機構札幌水源林整備事務所、
   (公社)国土緑化推進機構、
   (学法)常松学園札幌工科専門学校、酪農学園大学

<お問い合わせ>
  石狩地域森林ふれあい推進センター  TEL 011.622.5114
  札幌市建設局みどりの管理課都市緑化係  TEL 011.211.2522

■──────────────────────────────────────■
│北海道命名150年記念 北海道・木育(もくいく)フェスタ2018
│ 「植樹祭・育樹祭」(第69回北海道植樹祭)を開催します(当別町)(再掲)
■──────────────────────────────────────■
道民のみなさんの参加による協働の森林づくりを進めるため、北海道、林野庁北海道森林
管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、当別町では、「緑の募金」出発式、「木育ひろ
ばinチ・カ・ホ」、「青少年交流事業」、「『山の日』記念事業」、「道民森づくりの集
い」、「植樹祭・育樹祭」を「北海道・木育(もくいく)フェスタ2018」として一体的に
開催しています。

◇「植樹祭・育樹祭」(第69回北海道植樹祭)◇
 今年で69回目となる北海道植樹祭と、豊かな森林づくりを支える育樹祭を「道民の森」
神居尻地区(当別町)で開催します。
 当日は、札幌市(北海道庁前)と当別町(JR石狩当別駅前)から植樹会場を結ぶ無料
送迎バスも運行しますので、皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。<参加無
料>
 ※事前の申込みが必要です。

●日 時 平成30年9月9日(日)10:00~14:00
     ※雨天決行、荒天時中止
●場 所 道民の森 神居尻地区(当別町)
●内 容 式典(受付開始 9:30)
     植樹(定員 600名 先着順)
     育樹(定員 200名 先着順)
     森林散策(定員 100名 先着順)
     ミニテント村(催事・協賛行事)
●交通手段
 札幌市(北海道庁前)と当別町(JR石狩当別駅前)から、植樹会場を結ぶ無料送迎バ
スも運行していますので、ご利用ください。
●参加申込み締切 平成30年8月22日(水)※先着順
        (事前に参加申込みされた方に、後日詳細な資料をお送りします)

参加申込み方法はこちら・・・
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2018/sougou.htm


[主 催] 北海道、林野庁北海道森林管理局、当別町、公益社団法人北海道森と緑の会


<お問い合わせ>
北海道水産林務部森林環境局森林活用課木育推進グループ 011.204.5515

■──────────────────────────────────────■
│第44回全国育樹祭「大会テーマ」「シンボルマーク」募集のお知らせ(再掲)
■──────────────────────────────────────■

現在、北海道(第44回全国育樹祭北海道実行委員会)では、平成32年の第44回全国育樹祭
開催に向けて開催機運を盛り上げていくため、森林体験や木育等の各種イベントで活用す
るポスターやパネル等各種広報媒体用の大会テーマ、シンボルマークの作品募集を行って
います。
どなたでも応募いただけますので、たくさんのご応募をお待ちしております!

●募集内容 大会テーマ部門・シンボルマーク部門
●締め切り 2018年8月31日(金)必着
●応募方法 1 ホームページからダウンロードした応募用紙へ記載し、郵送・持参
      2   〃   メールにて応募
      3 下記の簡易申請フォームからの応募
※応募用紙は、道庁1階ロビー西側入り口横にも設置しております。
●ホームページ
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/zij/index.htm(全国育樹祭準備室)

●簡易申請フォーム
 https://www.harp.lg.jp/SAwOBNRq

<お問い合わせ>
北海道水産林務部 森林環境局 全国育樹祭準備室
(第44回全国育樹祭北海道実行委員会事務局)
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL:011.206.6563

■──────────────────────────────────────■
│「道民の森」イベントのご案内(当別町)
■──────────────────────────────────────■
「道民の森」は、北海道当別町と月形町にまたがる道有林約11,000ヘクタールの広大な敷
地です。
 森林における学習、レクリエーション、スポーツ、文化活動、林業体験など森林の総合
利用の場として整備されているほか、季節ごとにいろいろなイベントを用意してみなさん
のお越しをお待ちしています。

◇森の観察会
森には、季節とともに移り変わる草花や木々、野鳥のさえずりや不思議・神秘との出会い
があります。森の案内人が楽しく案内します。
●日 時  5月1日~10月31日の日・祝
      10時30分~、13時30分~
●実施場所 神居尻地区
●集合場所 神居尻案内所前
●参加対象 どなたでも
●参加費  無料

◇森のようちえん3
幼児を対象に、森の中で好奇心や冒険心を発揮して、五感(見る、聞く、触る、嗅ぐ、
味わう)を使って遊びます。
●日 時  8月19日(日)10時00分~
●実施場所 神居尻地区
●集合場所 神居尻案内所前
●参加対象 10組程度の親子。要予約(3ヶ月前から受付)
●参加費  有料(お問い合わせください)

◇水源の森づくり
水源の森に植樹し、豊かな森によみがえらせましょう。
●日 時  9月の日・祝
      10時30分~、13時30分~
●実施場所 神居尻地区 水源の森の中の「エコ・チャレンジの森」
●集合場所 神居尻案内所
●参加対象 どなたでも(団体の場合は事前に道民の森管理事務所にご相談ください)
●参加費  無料

◇ノルディックウォーキング in 道民の森3
公認のインストラクターが指導します。ポールレンタルがあります。午後はヨガ、血管年
齢測定付です。
●日 時  9月2日(日)10時00分~15時00分
●実施場所 神居尻地区
●集合場所 神居尻案内所前
●参加対象 小学生以上。要予約(3ヶ月前から受付)
●参加費  2,000円(地元食材も使ったお弁当を用意します)

◇キノコの日
秋の山菜の王様、キノコを探そう。どんなキノコに出会えるかな?
見分け方や、採取のマナーを専門家が教えてくれます。
●日 時  9月23日(日)10時00分~
●実施場所 神居尻地区
●集合場所 神居尻案内所前
●参加対象 どなたでも
●参加費  無料

この他、木工作や陶芸の体験、木の砂場で遊べる施設もあります。
詳しくは・・・ http://www.dominno-mori.org/event/event.html

<お問い合わせ>
道民の森管理事務所(当別町)
  TEL:0133.22.3911 FAX:0133.22.3993
  http://www.dominno-mori.org/

■──────────────────────────────────────■
│木育ファミリー便り
■──────────────────────────────────────■
◇木育カフェ「白樺づくし」その1(講師:斎藤文美、香里 会員)
◇木育カフェ「白樺づくし」その2(講師:斎藤香里 会員)
◇しらかんばの「葉」(帯広の森はぐくーむ 木育マイスター 日月 伸さん)
========================================
◆木育カフェ「白樺づくし」その1

【樹皮の採取と処理の方法】
学校の敷地内にあるシラカバの木を使わせてもらい、樹皮採取の体験を行いました。
作業自体はそれほどむずかしいものではなく、おとなの手伝いがあれば小さな子供たちに
も容易にできます。
【採取時期】6月末から7月初旬(その年の天候や地域により前後します)
【剥がし方】
1 ナイフで小さな四角の傷をつけ、剥がしてみて、使える材かどうかを確かめる。
2 良ければナイフを使って剥がしやすい長さに、一気に縦の傷を入れる。
(傷は思い切って深く切り込む)
3 傷の始まりと終わりに垂直に短い切り込みを入れる。
4 縦長の切り込みにナイフの刃を滑り込ませ、樹皮と形成層の間を分けるように剥がし
ていく。(このとき、形成層側に白く樹皮がくっついてくるようなら、その樹皮は使えな
い)
うまく剝がれるときは、ナイフを入れただけでなんとなく開いていく。樹皮細工の
表面になるのは剥がした皮の内側。

続きは・・・http://mokuikufamily.jp

========================================
◆木育カフェ「白樺づくし」その2

【オーナメント作り】
制作するオーナメントは北方の国の伝統的な飾り物です。折り方が簡単で使用する樹 皮
の量も少なくてすむので、体験に向いています。まだ早いですが、クリスマスツリーのか
たすみに、飾るのも良いかと思います。
【樹皮テープの作り方】
1 カッター台に樹皮をのせ、傷や節を避けながら、薄刃のカッターと透明な物差しをつ
かって、必要な幅に切っていく。(樹皮はやや厚め)
2 必要な長さに切りそろえたものを必要な本数作る。
写真のオーナメントの場合、長さ18センチ×幅1センチのもの 8本

続きは・・・http://mokuikufamily.jp

========================================
◆しらかんばの「葉」

しらかんばの葉はどれも同じように見えますが、実は2種類のタイプがあります。
春一番に一斉に開くのが「春葉(しゅんよう)」で、前の年から準備され、冬芽の中で越
冬して芽吹いてきた葉です。
もう一つが、初夏から夏にかけて、次々に開いてくる「夏葉(かよう)」です。こちらは
春葉のかせぎによってつくられる葉で、その年に伸びた枝につくられていきます。
前年から用意された春葉はち密なつくりで、その年に急いでつくられた夏葉はおおざっぱ
なつくり。そんな印象。
春葉は、樹冠全体に比較的まんべんなくつきますが、春葉が開いた後は、木のてっぺんや
日当たりのよい「かせげる場所」ほど、新しい枝をより長く伸ばし、より多くの夏葉を開
きます。なので、夏葉がどこにたくさんついているかを見ると、その木の成長戦略が見え
てきます。

続きは・・・http://mokuikufamily.jp
facebook木育next10も随時更新予定です。

■──────────────────────────────────────■
│編集後記
■──────────────────────────────────────■
 先日、教員の初任段階研修の木育研修を見学させていただきました。その中で、使わな
くなり廃棄する予定だった学校の図書室の本棚を、解体して、新たな作品を作り出す、と
いうワークショップを実施していました。
 ほこりをかぶった大きな本棚は、全員で協力し解体されたあと、カンナで削って新たな
作品の材料になり、材料にならなかった木っ端は、まきストーブの燃料になり、燃やした
後の灰は土に返して・・・と、木は何度も生まれ変わるということを改めて実感しました。

 木育イベント情報、随時受け付けております!
 定期配信のほかに臨時配信もできますので、お気軽に情報をお寄せください。
 よろしくお願いいたします。

 ☆次号は9月20日(木)の配信となります。

********************************************************************************
 ☆北海道の『木育』のホームページ
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/mokuiku

 ☆『北海道のmokuiku(木育)』Facebook
  https://www.facebook.com/hokkaidomokuiku/

 ☆木育ファミリーのホームページ(新)
  http://mokuikufamily.jp

 ☆木育ファミリーのホームページ(旧)
  http://www.mokuiku.net

 ☆『木育next10』Facebook
  https://www.facebook.com/木育next10-1537338789827837/
********************************************************************************
 木育イベントの企画・運営は、『木育マイスター』にご相談ください

 ◎詳しくは、北海道の『木育』のホームページ
   >「木育マイスター」
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/mokuiku/meister/top.htm
*******************************************************************************

 「木育」の活動や、「木育」への想いなどをお寄せください。
 また、「こんな活動もやってるよ!」「イベントやります!」といった情報提供も大歓
迎です!
 お待ちしています。
 suirin.katsuyo2@pref.hokkaido.lg.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 発行:北海道水産林務部森林環境局森林活用課
 ◆お問い合わせはこちらまで→suirin.katsuyo2@pref.hokkaido.lg.jp
 ◆メールマガジンの購読・配信停止等の手続きはこちらで
  http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/

 ◆このメールマガジンは等幅フォントで見ることをおすすめします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
********************************************************************************

 ☆「北海道・木育(もくいく)フェスタ2018」のホームページ
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2018/sougou.htm

  木育に関連するイベント情報のほか、北海道・木育(もくいく)フェスタ2018に
  関するイベントを通年で掲載しているイベントカレンダーです
  こちらも参考にご覧ください!

********************************************************************************
◇◇北海道公式ツイッターによる情報発信◇◇
 道では、公式アカウントとしてツイッターによる情報発信を行っています。
最新の道政情報をはじめ、旬の北海道の魅力について情報発信しています。
ツイッターアカウントをお持ちの方は、ぜひ、ツイッターのフォローをいた
だくとともに、おすすめ記事のリツイートや、お気に入り登録をお願いします。
▼北海道庁広報ツイッター「PrefHokkaido」はこちらです。
 
https://twitter.com/PrefHokkaido/
▼ツイッターに関するお問合せは、広報広聴課まで
 
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/toiawase/index.htm
▼新たなキャッチフレーズ『その先の、道へ。北海道』
 
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/kotoba/catchphrase.htm
▼北海道のメールマガジンDo・Ryoku(動・力)
 
http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/
▼北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」
 
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/
▼北海道庁インターネット放送局「Hokkai・Do・画」
 
https://sites.google.com/site/hokkaidouchotv/
********************************************************************************