スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  北海道の『木育(もくいく)』~平成18~25年度の主な取組


最終更新日:2016年4月15日(金)


北海道の『木育(もくいく)』~平成18~25年度の主な取組


「北海道の『木育』」トップページへ 『木育』とは? 木育の達人たち メールマガジン「わくわく!木育通信」のご案内 リンクのページです

◇平成25年度の主な取組

■2013.4.28_29「東急ハンズで木育イベント」東急ハンズ札幌店

 

「木育マイスター」の活動情報

■250526 「色育と木育教室」(七飯町)を開催しました(丹羽)
■250505 「こどもの日だヨ!はこだてくうこうキッズイベント」(函館市)でワークショップを開催しました(株式会社ハルキHP) (函館空港HP)鈴木、戸巻)
■250428 「東急ハンズで木育教室」(札幌市)を開催しました(櫻井、中村、玉利)
■250421 「春を見つけてスケッチしよう」(七飯町)を開催しました(丹羽)
■250414 第1回「あさひかわ白樺樹液まつり」(旭川市)(山田(み))

 

◇平成24年度の主な取組

 

■2013.2.2_3「木育ひろばinウイングベイ小樽2013」ウイングベイ小樽
■2012.10.28~29「木育ひろばinマルヤマクラス」マルヤマクラス ■2012.10.20「森づくりフェスタ2012(道民森づくりネットワークの集い)」道庁赤レンガ、前庭
■2012.9月~10月「木育ひろばinエキチカ」札幌駅前通地下歩行空間 ■2012.7月~8月「三省堂木育フェスタ」三省堂書店札幌店
■2012.7月~8月「2012木育フェアinアリオ札幌」 アリオ札幌 ■2012.7.13「カルチャーナイト」サッポロビール博物館

「木育マイスター」の活動情報

■250326 「めんこい会」(札幌市)で木育をお伝えしました(七戸)
■250316
 ひかりの国幼稚園で木育教室を開催しました(富永、金澤、大石)
■250309 道立旭川美術館で木育教室「つなげて つるして 動く彫刻をつくろう!」を開催しました(山田(弥))
■250221 
むかわ町立さくら保育園で木育教室を開催しました(むかわ町穂別地球体験館のブログ(日月・大石・竹津)【木育活動普及促進事業】
■250202_3 「第10回メイドイン釧路」で木育教室を実施しました(鈴木(憲))
■250202_3 「木育ひろばinウイングベイ小樽2013」で木育教室を実施しました(五十嵐)【木育活動普及促進事業】

■250131 赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋(札幌市)を実施しました(菊地)
■250119 エルプラザ1Fで開催する「もくいく・あそびば」でワークショップを実施しました(ミーナ de Happyのブログ
木育でつなげる北海道木造住宅の会HP(菊地)
■250110_12 篠路コミュニティセンターで開催する「キッズな広場 冬休みスペシャル」でワークショップを実施しました(カラコロのブログ(菊地)
■241217 稚内大谷幼稚園・オアシス保育園で木育教室を実施しました(稚内市)(信田)
■241216 イオン帯広店(帯広市)木育教室クリスマスオーナメントづくりを実施しました(*aroma cise *晴愛風のブログ(戸川)
■241215 「生物多様性地域連携促進セミナーin北海道」(札幌市)に木育ブースを出展しました(環境省のHP(中村、櫻井)
■241212 
LIXIL札幌ショールームで「2012HAPPY☆クリスマスマーケット」(札幌市)を実施しました(菊地)
■241129 赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋(札幌市)を実施しました(菊地)
■241123_25 「北のグリーンウッドワーク体験会in穂別」を開催しました(グリーンウッドワーク協会のHP(準備北海道産研修始動)、木育ファミリーのHP(その1その2))(日月、大石、竹津)
■241120 雛菊幼稚園で木育教室を開催しました(日高振興局林務課のHP 下段
(櫻井、中村)
■241117 「木育でつなげる北海道木造住宅の会」により「建築見学会でできる木育」を開催しました(木育でつなげる北海道木造住宅の会のHP(福島)
■241110_11 イオンモール釧路昭和で開催された「2012木育・森づくりパネル展」で木育教室を開催しました(釧路総合振興局林務課のHP(鈴木(憲))【木育活動普及促進事業】
■241110 弟子屈町立奥春別小学校でPTA行事「親子木育ひろば」を開催しました(萩原)
■241106_10 弟子屈多目的センターで「2012弟子屈町木育週間in仁伏」を開催しました(弟子屈町のHP※PDF
(萩原)
■241105 株式会社ハルキ本社工場にて、
七飯ほんちょう保育園・認定こども園どんぐりの園児を招き、木育教室を開催しました(((株)ハルキのHP(鈴木、戸巻)
■241101 「ネイパル森」で森町立幼稚園と認定こども園どんぐりを招いて「木育教室」を実施しました(
渡島総合振興局林務課のHP(株)ハルキのHP(鈴木、戸巻、西埜)【木育活動普及促進事業】
■241031 みんなのHAPPYマーケット(札幌市)を開催しました(ミーナ de Happyのブログ(菊地)
■241028 「木育フェスタinキトウシ森林公園」で「木育教室」を実施しました(
道HP大雪山自然学校のブログ(木村、兒玉、松村、大和、宇山、辻)【木育活動普及促進事業】
■241027_28 
「木育ひろばinマルヤマクラス」で「木育教室」を実施しました(中村、櫻井、高橋(秀))
■241027 木育ってなに?森で集めてマリオネットづくりと人形劇in手稲山(手稲さと川探検隊のHP※PDF)(札幌市)を実施しました(後藤)
■241024 赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋(札幌市)を実施しました(菊地)
■241022 
乙部町立つくし保育園で「木育教室」を実施しました(戸巻)【木育活動普及促進事業】
■241021 
大沼大沼森林公園 森の学校~「牛乳パックでエコ苗づくり」を実施しました(丹羽) 
■241020 大沼公園 秋の文化祭で「きぼうのプール」づくり他を実施しました(丹羽)
■241020 
道民森づくりネットワークの集いで「木育ブース」を運営しました(櫻井、信太、高野、今中、中村)
■241019 
ちらいおつ遊び塾で「木育教室」を実施しました(河岸)【木育活動普及促進事業】
■241017 
聖十字幼稚園で「木育教室」を実施しました(會田)【木育活動普及促進事業】
■241008 大沼ふるさとの森自然学校で「第2回いちにち木の日 木育フェスタ」を実施しました(鈴木、丹羽、戸巻、西埜)
■241006 標津町文化ホールで
「おもちゃのひろば&木育フェスタ」を実施しました(鈴木(憲)、門田、萩原、菊地)
■241003 新ひだか町(三石)で「木育教室」を実施しました(櫻井、畠山)
■240926 赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋(札幌市)を実施しました(菊地)
■240920 木育プログラム「森のようちえんin仁伏」(弟子屈町)を実施しました(萩原)
■240911 「めんこい会」(札幌市)で木育を伝えました(七戸)
■240827_31 北海道大学苫小牧研究林 森林記念館で「木育・育児の広場「木のおもちゃの森」」を実施しました(丹野)
■240819 木育カフェ「グリーンウッドワークin札幌」開催しました(西埜、高橋(秀))
■240818 木育カフェ「グリーンウッドワークin穂別」開催しました(日月、竹津、大石、丹羽)
■240818_19 三省堂書店札幌店で開催中の
「三省堂木育フェスタ」で「木育マイスターによる木育教室」を開催しました(福島、鈴木(正)、鈴木(憲))【木育活動普及促進事業】
■240812 前田一歩園内 光の森で
「樹(森)を知り木で遊ぼう in 阿寒湖」を開催しました(AKAN阿寒湖温泉ブログ(山本、柴田、鈴木(憲))
■240805 アリオ札幌ハーベストコート(木育フェアinアリオ札幌(第3段))で
「木育教室」を開催しました(櫻井・畠山)【木育活動普及促進事業】
■240801 LIXIL札幌ショールームで「木育・おもちゃの広場」を開催しました(ミーナ de Happyのブログ(菊地)
■240728 東武サウスヒルズ(中標津町)で「木育教室」を実施しました(山本)
■2407  
東千歳中学校で「北の里山-森林学習(むかわ町)を実施しました(日月)
■240728 フェール旭川もりもりパーク(旭川市)で「木育教室」を実施しました(渡辺)
■240713 サッポロビール博物館でのカルチャーナイトで木育教室「オリジナルコースターづくり」や「コースターホルダーづくり」を実施しました
(櫻井・中村)
■240708 北海道森林スポーツフェスタ2012で「水源の森づくり」で「バードコール、カミネッコンづくり」を実施しました(小笠原、清澤、高橋(豊)、丹羽、竹津)
■240627 赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋(札幌市)を実施しました(菊地)
■240616 株式会社ハルキで、「大沼ふるさとの森自然学校・子ども木こり隊」を対象に、工場見学の他、製材機の操作、プレカット組立体験等を実施しました(12(鈴木・西埜)
■240616 「めんこい会」(弟子屈町)で木育を伝えました実施しました(七戸)
■240609 
木育カフェ(むかわ町)を実施しました(日月、大石、竹津)
■240530 赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋(札幌市)を実施しました(菊地)
■240527 東武イーストモールで開催された「木育フェアーinTOBU」で「木育教室」を開催しました(逢坂)【木育活動普及促進事業】
■240518_20 2012オホーツク「木のフェスティバル」(札幌市)に参加しました(丹野)
■240506
 東武サウスヒルズで開催された「木育フェアーinTOBU」で「木育教室」を開催しました(柴田)【木育活動普及促進事業】


  

◇平成18~23年度の主な取組

■2012.2.18_19「木育ひろばinウイングベイ小樽」ウイングベイ小樽
■2012.2.5「キッズマイチャレンジフェスタ」札幌パークホテル
■2012.1.13~14「オホーツク木育ひろば」札幌駅前通地下歩行空間 ■2011.10.15「第4回ようこそあったかい道」被災者支援市民活動センター(旧豊水小学校)
■2011.10.27~28「木育パネル展」北海道庁本庁舎1階 ■2011.6.29~7.4「2011木育フェアinアリオ札幌」アリオ札幌

「木育マイスター」の活動情報

■240324 「木育マイスターと行く上川の低山 ~中鶴根山」(旭川市)を実施しました(高野)
■240323 まほろば本店(札幌市)で開催する「めんこい会No.8」で「北海道生まれの木育を体感」を実施しました」(七戸)
■240319 赤ちゃん木育広場・木育寺子屋(札幌市)を実施しました
(菊地)
■240307 
双葉幼稚園(標津町)で「木育教室」を実施しました(柴田、萩原、菊地)【木育活動普及促進事業】
■240304 コープさっぽろ岩見沢東店(岩見沢市)で開催された「わくわく木育ランド」で「木のおもちゃで遊ぼう」や「木工教室」、「絵本の読み聞かせ」などを実施しました(會田(め)、河岸)【木育活動普及促進事業】
■240228 余別地区コミュニティーセンターと、げんきの森(積丹町)で開催される「平成23年度 森・海HUGくみたい活動冬の森歩き体験・木を知ろう!」で、「木育教室」を実施しました(櫻井・中村)
■240227 ミーナの家(札幌市)で「赤ちゃん木育広場・木育寺子屋」を開催しました
(菊地)
■240225 寿都保育園(寿都町)で「木育教室」を開催しました(櫻井・中村)【木育活動普及促進事業】
■240222 「木育マイスターと行く上川の低山 ~鬼斗牛山(旭川市)を実施しました(高野)
■240217 
松葉幼稚園(札幌市)で「木育教室 この木どんな木?と木のスプーンづくり」を開催しました(源・後藤)
【木育活動普及促進事業】
■240215 弟子屈小学校、和琴小学校で「木育教室」を実施しました(鈴木(憲))

■240211 札幌エルプラザ(札幌市)で開催される「エコ育広場2012」で「木育のススメ」を実施しました(木村・櫻井・今中・玉利・畠山・福島)
■240205 札幌パークホテル(札幌市)で開催された「キッズマイチャレンジフェスタ」で「木育教室 おがこあーと」を実施しました(櫻井・中村)
■240201 ひまわり保育園(美幌町)で「木育教室」を開催しました(丹野)【木育活動普及促進事業】
■240201 
白雪幼稚園(登別市)で「木育教室」を開催しました(大橋)【木育活動普及促進事業】
■240125 
浦河フレンドようちえん(浦河町)で「木育教室」を開催しました(中村・櫻井【木育活動普及促進事業】
■240117 まほろば本店(札幌市)で開催する「めんこい会No.7」で「北海道産木材のおもちゃを使って木の音色、木のさわり心地を楽しみましょう」を実施しました(七戸)
■240113 札幌駅前通地下歩行空間(札幌市)で「オホーツク木育ひろば」を開催しました
(近田、作田)
■240108~9 常呂川(置戸町)で開催された「2012冬おけと川山探検教室」で、「頭で考え、手で考えて」をコンセプトに木工クラフト(ポストカードスタンドづくり)を、「オケクラフトセンター森林工芸館」と協同で
実施しました(羽根石)
■231209 
フィール旭川もりもりパーク(旭川市)で「木育教室」を開催しました(大和)【木育活動普及促進事業】
■231204 
苫前町公民館(古丹別保育所)(苫前町)で「木育教室」を開催しました(大和)【木育活動普及促進事業】 
■231204 大門キッズスタジアム(函館市)で「木育教室」を開催しました(12(鈴木(正))【木育活動普及促進事業】 
■231118 株式会社ハルキ(森町)で「木育教室」を開催しました12)(鈴木(正))
 
■231112 イオン釧路昭和ショッピングセンター(現イオンモール釧路昭和)で開催された、2011国際森林年記念 「木育・森づくりパネル展」で、「木育教室」を開催しました
12(鈴木(憲)) 【木育活動普及促進事業】
231112 そうや自然学校で「木のおもちゃづくり」を開催しました(信太)
■231103 石狩市総合保健センターなどで「木育イクメン」を実施しました(後藤)
■231031 大門キッズスタジアムに木育コーナーを設置(12)しました(鈴木(正))
■231022 道民森づくりネットワークの集いで「マイ箸工房、森の休憩所」を実施しました(木村・河岸)
■231008 道南で「木育フェスタ~いちにち、木の日」を開催しました(西埜・鈴木・大橋)
■231004 夢の国幼稚園・保育園(浦河町)で「木育教室」を開催しました(中村)【木育活動普及促進事業】
■230904
 オホーツク流氷公園で「木育教室」を開催しました(逢坂・菊田)
■230827 
コープさっぽろ西宮の沢店で「木育職人塾 森のものづくり」を開催しています(源・木村
■230713 株式会社ハルキで森幼稚園を招いて「木育教室」を開催しました(鈴木(正))
■230703
 アリオ札幌「木育フェアinアリオ札幌」で「木育教室」を開催しました(中村) 

「エコ育広場2012」で「木育のススメ」を実施しました

■2012年2月11日
 「エコ育広場2012」が札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)2階で開催されました。
詳しくは→こちら

 

 「第4回ようこそあったかい道」で木育ひろばを実施しました

■2011年10月15日
 北海道内の行政や支援団体が、東日本大震災被災地から道内に避難されてきた方々をお迎えして開催するイベント「第4回ようこそあったたかい道」のキッズコーナーに、プチ木育ひろばが出現しました。
 詳しくは→
こちら


「木育活動普及促進事業を開始します

 道では、平成23年度より、木製遊具の導入施設等に、「木育マイスター」などの木育の指導者を派遣し、木育の理念や知識の伝達と、木製遊具の活用と木工体験や森林観察等を組み合わせた木育活動の提案・指導を行うことにより、木製遊具導入施設における自発的・継続的な取組を促進し、民間施設等における木育の定着を図る「木育活動普及促進事業」を実施しています。

 「木育に関する本・資料をまとめました

木育に関する、本・資料をまとめました。ダウンロードもできます →詳しくはこちら

    

 「木育フェアinアリオ札幌」を開催しました

     北海道生まれの「木育」の取り組みをより多くの皆さまに知っていただくために、平成23年6月29日(水)~7月4日(月)にイトーヨーカドーアリオ札幌店(北海道札幌市東区北7条東9丁目)の協力を得て、「木育フェアinアリオ札幌」を開催しました。
 →詳しくはこちら

 「木育」パネル展を開催しました

 
   
平成22年6月17日(木)・18日(金)の2日間、道庁1階ロビーの道政広報コーナーにおいて「木育」パネル展を開催しました。
   当日は、「木育」の取組を紹介するパネル等の展示のほか、木のおもちゃや木製ブロックも展示しました。
   実際に木のおもちゃにふれて、木の良さを体感していただくとともに、「木育」の取り組みについてご理解を深めていただく良い機会となったと考えています。

 ■開催期間  平成22年6月17日(木) 9:00~17:00
        平成22年6月18日(金) 9:00~16:00
 ■展示場所  道庁1階ロビー(道政広報コーナー)

 ■展示内容  ・「木育」の紹介・情報コーナー(パネル展示、パンフレットなど)
            ・木のおもちゃや木製ブロックの展示

展示物1   展示物2   展示物3

 「木育展」を開催しました

 
   
平成21年6月25日(木)・26日(金)の2日間、道庁1階ロビーの道政広報コーナーにおいて「木育展」を開催します。
   当日は、「木育」の取組を紹介するパネル等の展示のほか、北見市の「オホーツク木のプラザ」から、木のプールやシーソーをはじめ、パークゴルフや平均台など、大人気の木の遊具が集合します!
   平成19年4月のリニューアルオープン以降、2年足らずで来場者が10万人を超えたオホーツク木のプラザの「木育ひろば」。その人気の秘密をあなた自身の目でお確かめください!

 ■開催期間: 平成21年6月25日(木)9:00 ~ 6月26日(金)15:00
 ■展示場所: 道庁1階ロビー(道政広報コーナー)
 ■展示内容: ・木製遊具(木のプール、シーソー他)や木製品の展示
           ・「木育」の紹介・情報コーナー(パネル展示、パンフ等)
           ・「オホーツク木のプラザ」の紹介パネル等

木のプール シーソー パークゴルフ

 木育が『北海道森林づくり基本計画』に盛り込まれました

 
  
『北海道森林づくり基本計画』は、北海道森林づくり条例に基づき、百年先をしっかりと見据えた北海道らしい森林づくりを道民のみなさんの参加を得ながら進めていくために平成15年3月に策定しており、5年を経過する平成20年3月に見直しを行いました。

 新計画では、木育の基本理念や木育に関する施策の展開方向を示す「木育」の章が新たに設けられ、木育の推進が道の重要な政策の一つとして位置づけされました。

 メールマガジン「わくわく! 木育(もくいく)通信」の発行日が変わります

 
 木育に関する様々な情報をお届けするメールマガジン「わくわく!木育(もくいく)通信」
は、現在、約1,860名のみなさまにご購読いただいています。ありがとうございます。

 創刊後より隔週水曜日に発行してきましたが、今年度より毎月第3木曜日に変わります。
 (
※ 第74号の発行は、平成20年5月15日(木)となります。)

 イベントや活動情報・紹介のほか、新たに樹木や木材に関する豆知識など新しいエッセンスも入れ、より楽しんでいただけるメルマガにしたいと思っています。
 
 木育に興味や関心をお持ちの方々、ご購読をおすすめします!

■詳しくは
『木育メールマガジン「わくわく!木育(もくいく)通信」のページ

 

 当別町で「木育」公開講座を開催しました

 
         

   平成19年9月9日(日)、当別町福祉センター「ゆとろ」で開催された「福祉まつり  ふれあい広場2007」において「木育」公開講座を開催しました。
  今回の公開講座は、道と当別森林ボランティア「シラカンバ」がタイアップして行いました。
  シラカンバによるバードコール・マイはし作りの体験教室には、子どもたちをはじめ大人にもたいへん好評でした。
   道が実施した人と、木や森とのかかわりや「木育」についてのお話しには、子どもからご年配の方まで
約60名が参加。「木育」について共感していただけました。
   また、「木育」のパネル展示と併せ、会場に訪れた方にはルーペで木材を観察したり、10
種類の木のタマゴに触れて木の色合いや、手触り、重さの違いを感じてもらったり、異なる樹種のカスタネットの音色の違いを聞き分けてもらったりと、多くの方に「木育」を体感してもらいました。 

 

 9/6(木)~7(金) 道庁で「木育パネル展」を開催しました

 
         

   平成19年9月6日(木)~7日(金)の2日間、道庁1階ロビーの道政広報コーナーにおいてパネル展を開催。「木育」の考え方や活動・取組などを紹介しました。
  道立林産試験場等が実施した「第15回北海道こども木工作品コンクール」の入賞作品を展示するほか、木の手触りや音を感じてもらったり、ルーペで木を観察できるコーナーも設置してみました。
 

 「美しい星への願い-北海道洞爺湖サミット1年前七夕イベント-」 経木(きょうぎ)の短冊について

 
  
北海道洞爺湖サミットのちょうど1年前となる平成19年7月7日、洞爺湖ビジターセンターにおいて「美しい星への願い-北海道洞爺湖サミット1年前七夕イベント-」が開かれ、安倍総理(テレビ出演)、若林環境大臣、高橋知事ほか関係者と伊達市、洞爺湖町、壮瞥町豊浦町から小学生47人が参加し、環境問題やサミットへの願いを書いた短冊を笹に結びつけました。
 
みんなの願いが書かれた短冊は、北海道の木からつくられた、経木の短冊でした。

 ☆ 経木について説明した当日資料(抜粋)をご紹介します ☆

 

今日皆さんが願いを込めて飾った七夕の短冊は、北海道の森林の木からつくられたものです。この板は、昔、紙の代わりにお経や記録を書いたので経木と言われ、現在でも折箱の材料などに使われています。

北海道の木を使うことは、植え、育て、伐り、使い、また植える森づくりのサイクルを確立し、多くの二酸化炭素を吸収する元気な森林を育てます。

また、道では、道民のみなさんと一緒になって、木とふれあい、木に学び、木と生きる取組である「木育」を進めています。 

 

この七夕イベント終了後、サミットに向けた歓迎気運を盛り上げるため、洞爺湖ビジターセンター玄関横で「北海道洞爺湖サミットカウントボード除幕式」が行われました。

◇経木について説明した当日資料(PDF)

 第58回全国植樹祭記念イベント
  「わくわく!木育ランド in とまこまい」が開催されました!

 
   北海道では46年ぶり2回目となる第58回全国植樹祭が、去る平成19年6月24日(日)に苫小牧市静川にある「つた森山林隣接地」で開催され、約10,000名の参加者が集まり、48種、約2万本の記念植樹が行われました。
 この記念イベントとして、6月23日(土)・24日(日)の2日間、第58回全国植樹祭サテライト会場の苫小牧市白鳥アリーナにおいて、「わくわく!木育ランド inとまこまい」などの「木育」事業が開催されました。
 この全国植樹祭を契機として、北海道生まれの「木育」を全国に発信していきましょう!

【開催内容】

1 「わくわく!木育ランド in とまこまい」
   木の砂場やすべり台といった大きな遊具をはじめ、おままごとのできる“ごっこハウス”、メリーゴーランド、積木やパズル、引き車、魚釣りなどたくさんの木のおもちゃが集合し、一日中、子どもたちの元気な歓声や走り回る姿であふれていました。
2 「手づくり木のおもちゃ教室」
   西興部村「森の美術館木夢(こむ)」館長の伊藤英二さんによる「木のくるま」、「アニマルカー」づくり教室は大盛況でした。スタッフや親御さんの付き添いでトンカチやノコを扱うお子さんの姿や、熱心に紙ヤスリで木を磨くお父さん・お母さんの姿も見られました。
3 「紙の楽器つくり教室」
  紙の音コンサートの会会員により、紙を使っての笛や太鼓、マラカスづくりが行われました。
4 「シュート君ゲーム」
  地元の王子製紙アイスホッケー部による「シュート君ゲーム」が行われました。チームキャラクターの「シュート君」がゴールキーパーに、子どもたちはシュート打ちに夢中でした。
5 パネル展の開催
  全国植樹祭の式典会場において、天皇皇后陛下の観覧のお席となる「お野立所(おのだてしょ)」を課題に実施された平成17年度高校生建築デザインコンクールの入賞作品や苫小牧市フォトコンテスト、「木育」のパネル等の展示が行われました。
6 第58回全国植樹祭の中継
  会場内に設置された大型スクリーンにより、第58回全国植樹祭記念式典等が中継され、来場されたみなさんにご覧いただきました。


「わくわく!木育ランド in ともこまい」の様子 


「手づくり木のおもちゃ教室」の様子

  2日間の来場者は、3,100人以上を超え、多くの親子に木のおもちゃにふれて・遊んで、その良さを体感していただけたと思います。
   お力添えをいただいた多くのみなさまに、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

 「オホーツク木のプラザ」がリニューアルオープンしました!

 
   北見市内の「オホーツク木のプラザ」に滑り台、木玉プール、SL、積み木、パズルなど、多数の木製遊具が置かれた「木育ひろば」が、平成19年(2007年)4月14日(土)オープンしました。
  オープン初日には、北見市内の「くるみ幼稚園」の園児をはじめとした多くの方々をむかえて、晴れやかなオープニングセレモニーが催されました。
  初日と二日目は無料開放とされ、二日間でおよそ2,300人の方々が訪れ、館内には子どもたちの歓声が響いていました。来館された方々には、木製遊具で遊ぶことにより、木の温もり、木のやさしさに触れ、木の良さを実感していただくことができたと感じています。

オープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子 

会場の様子
会場の様子

滑り台で遊ぶ子どもたち
滑り台で遊ぶ子どもたち

木のSL
木のSL

■プラザの職員の方より…
 オホーツク木のプラザは、木製遊具を常設する「木育」施設として生まれ変わりました。いつでも木の良さに触れることができますので、みなさま気軽に遊びに「木(き)」てください!

【木育ひろば利用料金】

区   分

価 格

備 考

個  人

大人(中学生以上) 1人1日200円
1人1年6,000円 年間パスポート
子ども(小学生) 1人1日100円
1人1年3,000円 年間パスポート
団体利用
(幼稚園、保育園、小中学校の
教育での利用)
1団体1日 免除
木のプラザの入館料は今までどおり無料です。

【オホーツク木のプラザのホームページ】 http://www.owp.or.jp/
 

 「木育ファミリー」のHPが開設しました

 「木育」は平成16年度、道と道民による「木育推進プロジェクトチーム」において協働で検討をかさね、北海道発の新しい言葉として平成17年3月に生まれました。
 このプロジェクトチームの民間メンバーが中心となって、平成17年4月に発足したのが「木育ファミリー」です。
 各分野の方々と協力して、木育をすすめる活動をおこなっています。

 平成19年4月10日に、「木育ファミリー」のホームページが開設されました。みなさん、ぜひご覧ください!

【木育ファミリーのホームページ】 http://www.mokuiku.net
【お問い合わせ】 family@mokuiku.net
          ※迷惑メール対策のため、「@」を全角にしております。
              メールを送る場合は「@」を半角に入力しなおしてください。

 「わくわく木育ランド in 池田」 親子連れで賑わいました!
3/2(金)~4(日)の3日間、十勝流域森林・林業活性化センター主催による「わくわく木育ランドin池田」が、池田町西部地域コミュニティーセンターで開催され、池田町内や周辺市町村から約500人の親子連れなどで賑わいました。
   木製遊具やカプラ(積み木)が設置された木のおもちゃコーナーには、子どもたちがはしゃぎながら遊んでいましたし、「ルームプレート」「くるくるトンボ」「小物入れ」「ひな人形」などの木工工作コーナーには、親と子が一緒になって熱心に工作に取り組んでいる光景も見られました。
   また、ペレットストーブの燃焼展示や木製食器類の展示コーナーでは、来場されたみなさんに生活空間における木の利活用について見て、感じていただけたことと思います。

  十勝流域森林・林業活性化センターが「わくわく木育ランド」を開催するのは、昨年秋の上士幌町糠平に続き今回が2回目。
  来場された方からは、「木製遊具を設置したい」「次はいつどこで開催されるの?」といったご意見やご質問もいただきました。
  ご来場のみなさんはもちろん、展示コーナーにご協力いただきました「十勝ペレット研究会」「池田町木・工房技の会」、池田町はじめ関係者のみなさん、ありがとうございました!

 「わくわく!木育ランド in 上士幌町糠平」
  木のぬくもりを体感していただきました!

9/27(水)~10/1(日)の5日間、上士幌町の糠平温泉文化センターで「わくわく!木育ランドin上士幌町糠平」が開催されました。
  「木の遊園地」のほか、「木の葉パウチ」「くるくるトンボ」「小物入れ」「木の粘土のキーホルダー」など無料でできる楽しい製作コーナーもあって、一日中会場で遊んでいる子どもたちもいました。
   また同時に、地元のNPOひがし大雪自然ガイドセンターによる「ネイチャークラフト作家 長野修平さんのスライド&トークショー」、「森のベンチつくり」や、上士幌町子育て支援サークルめんどりの会による「積み木コーナー」も開催され、自然豊かな上士幌町糠平で多くの親子に木のぬくもりを体感していただきました。

  十勝流域森林・林業活性化センター主催による「わくわく!木育ランド」は、今回の上士幌町糠平に続いて、
来年3月に池田町でも開催されます。後日ご紹介します。お楽しみに!


「小物入れつくり」のコーナー


「木の遊園地」の様子


大人気の「木の砂場」

木のシーソーで遊ぶ子どもたち

 今年の「わくわく!木育ランド」 6箇所で開催
10,288名のみなさまにご来場いただきました!


美唄市での1コマ

  
   昨年度よりスタートした「わくわく!木育ランド」。
今年は5月に美瑛町釧路市、6月に白老町、9月に福島町美幌町、10月に美唄市で開催し、無事に終了しました。
  6市町での総来場者数は、10,288名。昨年同様に、本当にたくさんのみなさんにお越しいただきました。

  親子で木製遊具にふれ親しむことを通じて、木の温もり・香り・色合い・音色など木の良さを体感していただけたことと思います。

  また、併せて開催しました講演会では、木のおもちゃは子どもの豊かな感性を育むことや、木材の利用と森づくりとの関わり・大切さについて関心を持っていただけました。
  多くのみなさまのご来場、ありがとうございました!

   「わくわく!木育ランド」では、地域のスタッフ、地元のみなさんにご協力いただきました。
  どうもありがとうございました!
  地域で生まれた「木育」の芽が育ち、広がっていくことを期待しています。

 

 9/10(日)「木育」公開講座」<第2回>開催  無事終了しました     

 人と、木や森とのつながりや「木育」についてのお話と、関係する体験活動を行っていただく「木育公開講座」。第2回「人と木のつながり」を9/10(日)に道庁・赤レンガ庁舎とその周辺で開講しました。

 「人と森のつながり」に関係する講座と、「人と木のつながり」に関係する講座を2週連続して開催したしたのですが、第2回目も多くの受講者のみなさんにお集まりいただきました。

 講師の先生から、日本は建物をはじめとする「木の文化」を育んできたこと・広葉樹の材と針葉樹の材の違いや特色などについてお話いただいた後、実際に木材の年輪や表面の様子などを、ルーペでじっくりと観察していただきました。

   

 その後、赤レンガ前庭の樹木とその主な使われ方(用途)、赤レンガ庁舎内で実際に使われている木材(ヤチダモなど)などについて説明を受けました。

                


 再び講義室に戻ってからは、2回の受講を通じて・または普段森や木に関してが考えていることについてのフリーディスカッションに入り、受講者のみなさんからは、短い時間ながらも様々な思いや経験が語られました。
 また、2回の講座を通じてのアンケートにもご協力いただきましたが、受講者のみなさんのほとんどが講義内容に満足されたこと、回数を増やして・もっと知識を深めるコースを設けても良いのでは、といったことなどがその結果より伺えました。

 今回いただいたお声を生かして、次回開催時にはよりパワーアップ(?)した講座を展開していきたいと考えています。
 ご受講いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

 

 9/3(日)「木育」公開講座」<第1回>開催しました     

 道では、「木育」に関する情報や人と木や森とのつながりに関する知識を併せてお伝えし、それに関連する体験活動も行っていただく場として、一般道民の方を対象とした「木育公開講座」を道庁・赤レンガ庁舎とその周辺で開講することとしました。

 今年は初めての取組でもあることから、「木育」の全体像をお伝えするために、「人と森のつながり」に関係する講座と、「人と木のつながり」に関係する講座を1回ずつ・1セットにして受講していただくこととしています。

 9/3(日)には、「人と樹・森のつながり」と題して、第1回目の講座を開催しました。
「木育」についての座学の後、講師から

  ●人は昔から樹と森を活用してきたこと
  ●樹と森はあるだけで私たちに恵みを与えてくれること
  ●山岳信仰のお話(山の神は男?女?)
  ●アイヌ文化と樹との関わり

などについてお話いただきました。

 その後、道庁前庭の木々について説明を受けながら、幹に触れたり・葉をルーペで観察したり・実を拾ったりしました。


座学の様子

熱心に説明を聞く受講者のみなさん

イチョウの幹にふれてみよう

エゾマツの葉を観察

池にはカモがのんびり

アサダの葉には虫がたくさん
 

 あっという間の3時間でしたが、ご参加いただいた皆さまそれぞれに、森や樹に想いを馳せるきっかけとなったようです。

 次回9/10(日)は、「人と木のつながり」について開催します。
 

  「別海町ウキウキ!木育ランド」大盛況でした                  

 /17(土)~18(日)の2日間、別海町総合スポーツセンターで「別海町ウキウキ!木育ランド」が開催されました。
 お天気にはあまり恵まれませんでしたが、会場は多くの親子連れで大にぎわいでした。
 「木の遊園地」や「講演会」以外にも、オガ粉アートや葉っぱのしおりをつくる「森のアート学習」や近くの森を歩く「森の探検学習」、「木工教室」をはじめ、地元産牛乳を無料配布したりもしていました。
 町の関係者の方々からは、
 「別海から全国に木育を発信する」
 「木は人間がはぐくむ。そして木は人間をはぐくむ。」といった言葉が聞かれました。

 今回の木育ランドは、地元・別海町の多くのスタッフの方に支えられました。
 開催計画から会場の設営・撤収、当日の会場運営など、町の商工関係者や高校生に加えて、教育長さんや議員さんにもご協力いただいたそうです。
 これからも、別海町で生まれた「木育」の芽を大切に育てていってくださいね。
 ご来場のみなさん・スタッフのみなさん、どうもありがとうございました!

別海町ウキウキ!木育ランド
         

 「わくわく!木育ランド」美瑛町と釧路市は無事終了しました        

 5/12(金)~14(日)は美瑛町で、5/27(土)~28(日)は釧路市で、それぞれ「わくわく!木育ランド」を開催しました。両会場とも、大きなケガもなく無事終了。お子さんはもちろん、お父さん・お母さんも、おじいちゃんも・おばあちゃんも、みなさん楽しそうに木のぬくもりに親しんでいらっしゃいました。                                               


■2008.10.3~4「平成20年度レディースネットワーク・21フォーラム」登別市ふぉれすと鉱山 ■2008.3.8「赤レンガ木育フォーラムin北海道」北海道庁旧本庁舎