スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  「北海道の「木育(もくいく)」を進めるために」


最終更新日:2013年5月01日(水)


「北海道の「木育(もくいく)」を進めるために」


「北海道の『木育』」トップページへ 『木育』とは? 木育の達人たち メールマガジン「わくわく!木育通信」のご案内 リンクのページです

 

北海道の「木育(もくいく)」を進めるために

 北海道の「木育」を進めていくには、地方公共団体としての北海道「だけ」が木育を実施するのではなく、木育マイスターや企業・団体等の木育への関わりがとても大切です。
 この冊子は木育マイスター、企業・団体等が木育活動(イベント)を実施する際に必要な情報をまとめた手引書として作成しました。

北海道の木育を進めるために

P1~4<2.93MB>
P5~8<2.71MB>

※ファイルサイズが大きいため2つに分割しています 

<冊子の内容>
■木育(もくいく)とは?
■木育はどのように進められてきたのでしょうか
■木育活動を実施するための方法
■民間企業と北海道との協働による木育活動の実施例
■北海道内における木育活動(事例)
■木育活動に必要な経費
■木育マイスターとは
■木製遊具などを貸し出ししています
■最後に~木育は子どもたちだけのものではありません


木育の活動事例についてはこちらにも掲載しています。
>>「木が育った森を感じること(木育事例集2)」
>>木育マイスター
>>木育活動普及促進事業(木育の指導者の派遣)


>>木育に関する本・資料へ 
>>
北海道の木育トップページへ