スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  北海道植樹祭


最終更新日:2016年8月16日(火)


北海道植樹祭


                         北海道植樹祭のページ

                                昭和25年から開催している「北海道植樹祭」を紹介します。

     北海道植樹祭の様子北海道植樹祭の様子2北海道植樹祭の様子3北海道植樹祭の様子4     

植樹祭の歴史

■ 第1回(昭和25年)~第33回(昭和57年)

  記念すべき第1回北海道植樹祭は、昭和25年5月4日に、札幌市内藻岩山麓の国有林で開催し、参加者によりトドマツ300本が植えられました。その後、第33回(昭和57年)までは、円山公園や真駒内緑が丘(道有地)、野幌森林公園(道有地)などで開催しました。
  なお、第12回北海道植樹祭(昭和36年)は、「第12回全国植樹祭」として支笏湖畔のモーラップで開催し、積雪寒冷地帯の拡大造林と屋敷林の造成をテーマに、アカエゾマツ3万6千本が多くの人々の手で植えられました。

■ 第34回(昭和58年)~第47回(平成8年)

    第34回から第47回までの14年間は、全道14支庁を順次巡って開催しました。
   なお、十勝支庁管内帯広市で開催された第35回(昭和59年)からは大会テーマが決められるようになり、「風雪に耐えて伸び行け 宗谷の緑」(第44回・根室支庁管内稚内市)、「優駿と共に伸び行け 日高の緑」(第46回・日高支庁管内浦河町)など、植樹祭開催地の地域色豊かなテーマが選ばれています。  

■ 第48回(平成9年)~第54回(平成15年)

  第48回から第54回までは、石狩支庁管内当別町と空知支庁管内月形町に広がる「道立道民の森」で開催し、アカエゾマツ・ミズナラなどが植樹されました。   

■ 第55回(平成16年)~

  平成14年、北海道は全国に先駆けて「北海道森林づくり条例」を制定し、道民との協働の森づくりを進めています。これを契機に、北海道植樹祭を道民との協働の森づくりの中心的行事に位置づけ、開催地地元市町村との連携のもとに開催しています。平成19年6月には、北海道では46年ぶり2回目となる第58回全国植樹祭が苫小牧市で開催されました。

■ 第63回(平成24年)~

  平成24年から、これまで別々の行事として開催してきた「北海道植樹祭」、「北海道育樹祭」、「道民森づくりネットワークの集い」などを一体的に開催し、森林を「植えて、育てて、伐って木材として利用し、また植える」という「森林資源の循環利用」を実践する「北海道森づくりフェスタ」として開催することとなりました。

※ 各回毎の開催場所、植樹樹種、大会テーマ等一覧表→PDFファイル

 

平成27年度 「第66回北海道森づくりフェスタ2015植樹祭inわっさむ」

     開催テーマ
         木や山に 優しい気持ちを 伝えよう  

  平成27年10月4日(日)、北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、北海道林業・木材産業対策協議機会、和寒町、北海道森づくりフェスタわっさむ実行委員会が主催となり、和寒町ふれあいの森三笠山自然公園を会場に「第66回北海道森づくりフェスタ2015植樹祭inわっさむ」を開催しました。
  当日は、エゾヤマザクラなど計11種、305本が、約1,100名の参加者により植えられました。
 

         H27わっさむ(アトラクション)                    H27わっさむ(記念写真)     

        <式典前のアトラクション・塩狩太鼓>               <記念看板除幕後の記念撮影> 

 

平成28年度 「第67回北海道森づくりフェスタ2016植樹祭 inほくと」

          開催テーマ
         広げよう 北の大地に 永久の森  
 

  平成28年5月15日(日)、北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、北斗市、北海道森づくりフェスタ2016植樹祭inほくと実行委員会が主催となり、北斗市きじひき高原を会場に「第67回北海道森づくりフェスタ2016植樹祭inほくと」を開催しました。
  当日は、ブナ、ミズナラ 2,000本が、約1,400名の参加者により植えられました。


 

  H28ほくと(緑の宣言)      H28ほくと(記念写真)                           

       <緑の宣言をする小学生>                   <記念植樹者による記念撮影>

 

           <森林活用へようこそのページへ>    <森林活用課トップページへ>