スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  体験の森(下川町)


最終更新日:2018年10月04日(木)

森林フィールドの紹介(上川・下川町)

名   称

 体験の森

区域面積

 30ヘクタール

所 在 地

 下川町班渓 (五味温泉周辺町有林内)

連 絡 先

 下川町役場 まちづくり推進室 (電話:01655-4-2511、内線:233)

交通機関

 ・【車を利用】 JR名寄駅から車で約30分。
 ・【バスを利用】 JR名寄駅前から下川バスターミナルまで(名士バス・16往復)、乗り換えて五味温泉まで(町営バス・5往復)

施   設

 駐車場、案内看板、遊歩道
  ※隣接して五味温泉(温泉宿泊施設)、ビオトープとホタル飼育施設があります。
    五味温泉について、くわしくはこちらまで。
     →http://www.shimokawa.ne.jp/gomionsen/

利用期間

 通年

利用料金

 一部有料 (五味温泉の入浴・宿泊、「さーくる森人類」のプログラム参加料)

体験できる内容

 散策路、宿泊施設。
  /森林・林業体験、ホタル観察

指導者の有無

 あり (「さーくる森人類」が森林・林業体験プログラムを主催しています。)

フィールドの紹介

 五味温泉周辺の町有林を広く社会に開かれた交流の場へと発展させるために遊歩道を整備して、「体験の森」は作られました。遊歩道は西の森コースと東の森コースがあり、季節ごとの森林浴が楽しめます。
 体験の森での事業・管理などについては、下川町とNPO「さーくる森人類(しんじんるい)」がパートナーシップ協定を結び、さーくる森人類の自主的な活動を町がバックアップしています。
 毎月第4日曜日には、さーくる森人類が主催する森林・林業体験プログラム「すくーる森の人」が開催されており、枝打ち・除伐などの本格的な林業体験から気軽に楽しめる季節ごとの森林散策まで幅広い体験ができます。
 ※くわしくはこちらまで。→http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9002/
写真 地図
まえへ 戻る さきへ