スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  ラベンダーの森(富良野市)


最終更新日:2018年10月04日(木)

森林フィールドの紹介(上川・富良野市)

名   称

 ラベンダーの森

区域面積

 27ヘクタール

所 在 地

 富良野市字島の下

連 絡 先

 (株)富良野振興公社 ハイランドふらの (電話:0167-22-5700) 

交通機関

 ・【バスを利用】 JR富良野駅より3往復バス運行。 
 ・【車を利用】 市街地より車で約15分。

施   設

 宿泊、入浴施設、レストラン、駐車場、クロスカントリーコース(冬季)、総合案内看板、遊歩道、ラベンダー畑(6月中旬~8月上旬)

利用期間

 通年

利用料金

 一部有料 (宿泊、入浴、レストランなど)

体験できる内容

 散策路、スポーツ(クロスカントリー)

指導者の有無

 なし

フィールドの紹介

 ラベンダーの森では、森の中にあるラベンダー畑約2.7ヘクタールを始め、周辺森林内の散策ができます。コルリなどの野鳥やエゾモモンガ・エゾシカを始め多くの動物が共生し、福寿草やエゾエンゴサクなどが時期により咲き乱れます。また、池には1,000匹ほどの金魚が生育しています。森林内には、約3キロメートルある遊歩道にチップを敷設し、道沿いにはエゾムラサキツツジ・ツリバナ・ドウダンツツジなど植裁されているとともに、市民が創作した歌碑が建てられています。宿泊施設正面には、紀元2500年を記念して植裁された樹齢60年を越えるカラマツが2.12ヘクタールに約300本生育しており、その奥には、昭和60年の国際森林年の時に植裁されたアカエゾマツやカツラなど5種類の樹種が「市民の森」として1.52ヘクタール育成しています。
写真 地図
まえへ 戻る さきへ