スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  大雪山国定公園 旭岳地区(東川町)


最終更新日:2018年10月04日(木)

森林フィールドの紹介(上川・東川町)

名   称

 大雪山国立公園 旭岳地区

区域面積

 -

所 在 地

 東川町勇駒別

連 絡 先

 東川町役場 (電話:0166-82-2111)

交通機関

 ・【バスを利用】 JR旭川駅より旭岳温泉行「いで湯号」乗車。

施   設

 旭岳ビジターセンター

利用期間

 通年

利用料金

 一部有料

体験できる内容

 散策路、キャンプ、登山、スポーツ(クロスカントリー、スキー)、宿泊施設

指導者の有無

 あり (民間の有料ネーチャーガイド)

フィールドの紹介

 標高2,290メートルを誇る旭岳は、北海道の最高峰です。典型的コニーデ型火山の西側を吹き飛ばした大地のエネルギーが地下水を沸かし、温泉として沸出させています。それが旭岳温泉です。標高約1,050メートルまさに旭岳の足元で大原生林に囲まれ、ゆったりとホテルが点在しています。ここでの一番人気は旭岳ロープウェイです。標高1,600メートル地点の姿見の池付近までを片道約10分で往復、定員101名のビックドラゴンからの眺望は格別です。冬の旭岳は一変して白銀の世界となります。針葉樹林の中を滑るダイナミックなスキーが楽しめる旭岳スキー場、日本一長い冬と日本一の雪質を求めて、毎年、全日本ノルディックスキー強化合宿が行われています。
写真 地図
まえへ 戻る さきへ