スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  北海道立 道民の森(月形町)


最終更新日:2018年10月04日(木)

森林フィールドの紹介(空知・月形町)

名   称

 北海道立 道民の森 

区域面積

 1,700ヘクタール

所 在 地

 月形町字北郷
  (「月形」地区が月形町にあります。)

連 絡 先

 ・(財)北海道森林整備公社道民の森管理事務所 (電話:0133-22-3911)
 ・道民の森月形地区案内所 (電話:0126-53-2355)

交通機関

 ・【車を利用】 道道当別浜益港線を利用。 札幌から約60キロメートル。

施   設

 陶芸館、木工芸館、学習キャンプ場、バンガロー、林業体験の森、遊歩道

利用期間

 5月1日 ~ 10月31日 (定休日なし)
 
※詳しくは、上記連絡先までお問い合わせください。

利用料金

 一部有料 (陶芸館、キャンプ場 など)

体験できる内容

 キャンプ
  /陶芸、木工芸、林業体験

指導者の有無

 あり (陶芸館、木工芸館には指導者が常駐しています。)

フィールドの紹介

 札幌市から北に約60キロメートルにある道民の森月形地区は、樺戸山系の麓に当別町・月形町にまたがって位置し、豊かな自然環境に恵まれています。学習キャンプ場・バンガローのキャンプ施設のほか、陶芸館・木工芸館があり、インストラクターの指導のもと創作活動を楽しむことができます。また、常設テントの学習キャンプ場は、サマーキャンプや子ども会行事に適しています。
 ※くわしくは、道民の森のホームページへどうぞ。
  →http://www.do-sinrin.jp/dominno_mori/
写真 地図
まえへ 戻る さきへ