スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  札幌ふれあいの森(札幌市)


最終更新日:2018年10月03日(水)

森林フィールドの紹介(石狩・札幌市)

名   称

 札幌ふれあいの森

区域面積

 120ヘクタール

所 在 地

 札幌市清田区有明386番地 ほか

連 絡 先

 札幌市役所 みどりの推進部 みどりの管理課 (電話:011-211-2536)

交通機関

 ・【車を利用】 道道真駒内御料札幌線を利用。
 ・【バスを利用】 地下鉄福住駅バスターミナルより「中央バス」福87有明線ふれあいの森、または滝野すずらん公園行きで「ふれあいの森」下車。

施   設

 ふれあいセンター、木工館、陶芸窯、バーベキューコーナー、散策路、駐車場

利用期間

 4月下旬 ~ 11月上旬 

利用料金

 一部有料

体験できる内容

 散策路
  /自然観察、木工、陶芸教室、バーベキュー

指導者の有無

 あり (自然観察案内員、木工指導員、陶芸教室講師、窯炊き師)

フィールドの紹介

 ここでは手軽に森林、林業、自然のしくみを肌でふれあいながら学ぶことができます。自然観察会では案内員が森のしくみを説明します。また林産物の有効活用を図るため、木工教室や陶芸教室(間伐材を窯の薪として利用)を行っております。また一部に車椅子で利用できる600メートルの散策路もあります。また西岡水源地から自然歩道があり、西岡~真栄・有明を通ってふれあいの森まで来ることができます。(約10キロメートル)
写真 地図
まえへ 戻る さきへ