スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 森林活用課 >  道民の森の紹介


最終更新日:2018年12月28日(金)


道民の森の紹介


道民の森

 「道民の森」は、多くの道民の皆さんに、森林学習や森林レクリエーション、教育・文化活動など、自然や森林とのふれあいを通じて、森林の役割や大切さを理解いただくことを目的に、昭和60年の国際森林年を記念して整備されました。
  石狩管内当別町と空知管内月形町にまたがる約1万2千ヘクタールの広大な森林を有する森林総合利用施設で、森林学習センターや宿泊施設、キャンプ場などを備えています。
神居尻地区、牧場南地区、青山ダム地区、一番川地区、月形地区、青山中央地区の6地区により構成されており、それぞれの特長を活かした活用をしています。

 道民の森写真

 

 

 詳しくは、

道民の森ホームページ

をご覧ください。

○施設の写真

○道民の森における狩猟規制区域の設定

○「道民の森」施設等における水質測定調査について

利用者満足度調査の結果

○「道民の森」の活用方針

○「道民の森」に関するアンケート調査

○「北海道立道民の森」の指定管理者の公募について

○北海道立道民の森指定管理者候補者選定委員会について

○北海道立道民の森指定管理者の指定について

○【告示】北海道立道民の森の利用料金の承認