スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  西網走漁業協同組合


最終更新日:2018年9月14日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧西網走漁業協同組合(オホーツク管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■西網走漁業協同組合(オホーツク管内)

西網走漁業協同組合(網走管内管内)の写真

大自然の栄養を多分に含んだ魚介類

網走湖ではワカサギ、シジミ、シラウオ、能取湖ではホタテ、ホッカイエビの漁がそれぞれ行われています。ワカサギ漁では、湖が結氷すると氷下網漁という珍しい漁法も用いられるのが特徴。湖はもともと山の栄養がふんだんに川から流れ込み、植物プランクトンが外海に比べて多いことから、西網走産のホタテは放流貝の中では甘みが強くておいしいのが評判で、シジミも大粒で味がよく、消費者に喜ばれています。

郵便 〒093-0045
住所 網走市大曲1丁目7番地1
電話 0152-61-3311
FAX 0152-61-3388
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 西網走漁業協同組合[外部リンク]

■生産履歴追跡システムの導入で安全・安心な水産物を提供

 ワカサギ、シジミ、シラウオは道内一の水揚げ量を誇りますが、消費者に安心感をもってもらうため、生産物の履歴を追跡できるトレーサビリティシステムの導入にも積極的に取り組んでいます。
 シラウオについては、どういう状況で獲られたものかを確認できるよう商品にQRコードを付けて出荷する体制に向けて準備を進めているほか、シジミについては、いつ、誰が獲ったものかまでをフォローできるシステムを導入する予定です。
 このほか、毎年7月には網走湖と能取湖で獲れた魚介類を格安で販売する「湖感謝祭」での地元還元や、年に一回網走市内の飲食店に水産物を無料提供し創作料理を競ってもらう催しなどを通じて、特産品の普及拡大にも力を入れています。

PR写真1 PR写真2 PR写真3