スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  小樽機船漁業協同組合


最終更新日:2018年9月14日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧小樽機船漁業協同組合(後志管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■小樽機船漁業協同組合(後志管内)

小樽機船漁業協同組合(後志管内管内)の写真

北海道名産のホッケを全国の食卓へお届け

小樽を拠点に沖合底びき網漁船での操業を行っており、ホッケなどの安定供給に力を入れています。漁獲された水産物の加工流通にも積極的に取り組んでおり、「シーネット小樽機船有限責任事業組合」[外部リンク] を設立、加工業者との連携により海から食卓へのスムーズな流通を目指しています。

郵便 〒047-0048
住所 小樽市高島1丁目2番5号
電話 0134-34-1222
FAX 0134-22-8878
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ

■加工業とのネットワーク構築による多様な商品展開も行う

 北海道で水揚げされるホッケのうち、およそ1/4のシェア(平成23年北海道水産現勢)を誇るのが小樽機船漁業協同組合です。このほか、スケトウダラ、ソウハチガレイ、マダラなどが漁獲されています。
 パワーブロック、海水製氷機、紫外線殺菌機などの設備を備えた新造船により、水揚げした魚は高鮮度を保ったまま港へ。連携する地元業者の手により、様々な商品へと加工され全国の食卓に届けられています。
 あまり知られていませんが、高鮮度の魚は飼育している魚類や海獣類にも良いと、全国の水族館からの餌需要も高まりをみせています。

PR写真1 PR写真2 PR写真3