スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  香深漁業協同組合


最終更新日:2018年9月14日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧香深漁業協同組合(宗谷管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■香深漁業協同組合(宗谷管内)産直

香深漁業協同組合(宗谷管内管内)の写真

雄大な自然が残る最果ての地 「花の浮島」礼文島 

日本最北の島・礼文島では、春はニシン、夏はウニやコンブ、秋はホッケ、冬はタラなど、季節ごとに旬の魚が獲れます。自慢の魚介類に負けていない礼文島の名物といえば、ホッケのがチャンチャン焼き。定番のサケよりも味噌との愛称がいいと言われ、味もまた格別です。

郵便 〒097-1201
住所 礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558番地1
電話 0163-86-1745
FAX 0163-86-1583
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 花の浮島・礼文 香深漁業協同組合[外部リンク]

■直営の「海鮮処かふか」で新鮮な魚介類を堪能

 漁協直営の「海鮮処かふか」ではウニやコンブ、ホッケなど鮮度抜群の魚介類を使ったウニ丼や海鮮丼、各種定食を手軽な値段で味わえるのが魅力です。
 ウニは水槽から出した活ウニの殻を割って出され、まさに獲れたての味を堪能できます。食材として使用されるのは地元の魚介類ばかりなので、常時品切れしないように提供できるのも漁協町営店ならではの強み。
 観光客のみならず、地元の人たちも通う味と価格に満足できる店です。また、生ウニの塩水パックなど、旬の魚介類の加工品なども買うことができます。

PR写真1 PR写真2 PR写真3
直販情報

■直販情報

商品写真

主な商品:生ウニ塩水パック(エゾバフンウニ)、生ノナ塩水パック(キタムラサキウニ)

香深漁業協同組合

  • 直販店や漁協で直接販売:○
  • 電話注文→宅配:○注文できます(0163-86-1745)
  • インターネット:○注文できます[外部リンク]
  • 営業時間:9時00分~17時00分/営業時期:5月~10月/定休日:期間中無休