スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  網走漁業協同組合


最終更新日:2018年9月14日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧網走漁業協同組合(オホーツク管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■網走漁業協同組合(オホーツク管内)産直

網走漁業協同組合(網走管内管内)の写真

流氷の贈り物「網走のカニ」

オホーツク海の網走前浜でのみ漁獲される「あぶらがに」は、地元の隠れた名品のひとつ。タラバガニに負けないおいしさと、殻の表面に艶があり油を塗ったように見えるのが特徴です。網走ではほかにもタラバガニ、イバラガニ、毛ガニ、ズワイガニも獲れるので、まさにカニの宝庫です。

郵便 〒093-0032
住所 網走市港町4番地63
電話 0152-43-3121
FAX 0152-45-2618
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ

■はえ縄漁で獲られる「釣きんき」は漁協が誇る逸品

 カニ類やサケをはじめとした様々な魚種が水揚げされる網走漁協。オホーツク海沿岸では水揚げ量も取扱金額もトップクラスを誇っています。
 はえ縄で漁獲される特産の「キンキ」は、刺し網や底引きなどの漁法で漁獲されたものとは異なり、一尾ずつ丁寧に漁獲されるため魚体に傷が付かず、また、船上で箱詰めすることから鮮度も抜群で、「釣きんき」として商標登録されています。また、藻琴湖で獲られるカキは、漁期も短く水揚げ量もわずかですが、隠れた名産品のひとつ。
 「オホーツクサーモン」ことカラフトマスは網走、斜里第一、ウトロの3漁協で全道の7~8割を水揚げしています。

PR写真1 PR写真2 PR写真3