スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  野付漁業協同組合


最終更新日:2018年9月14日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧野付漁業協同組合(根室管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■野付漁業協同組合(根室管内)産直

野付漁業協同組合(根室管内管内)の写真

野付半島を境に湾内と外海で行われる漁業

年間を通して漁が行われる野付の海は、冬の流氷がもたらすプランクトンにより、ホタテや鮭などの好漁場となっています。ホッカイシマエビやジャンボホタテなどの名品も多数。漁は野付半島を境に湾内と外海で行われています。また、「資源を守り育て、資源量に対して漁獲量を決める」という「資源管理型漁業」が実践されています。

郵便 〒086-1643
住所 野付郡別海町尾岱沼港町179番地2
電話 0153-86-2211
FAX 0153-86-2225
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 野付漁業協同組合[外部リンク]

■「譲りと協同」の精神で運営、自然環境保全にも積極的

 昭和48年の第5次サケ定置漁業権の切り替え時には、従来の漁業者と新たに定置漁業を希望する組合員が漁協を中心に話し合い、多くの組合員がサケ定置漁業の経営に参加することになったという歴史を持つ野付漁協は「譲りと協同」の精神で運営されています。
 また、「海と川と森はひとつ」をスローガンに、コープさっぽろの組合員など消費者と協力し、大切な海を守るための植樹事業も約10年前から継続的に実施。
 水揚げはサケとホタテが全体の9割ほどを占め、「ホタテのルイベ」といった、貝柱が大きく食感もいい野付のジャンボホタテならではの食べ方をパンフレットで紹介するなど、特産品をよりおいしく食べてもらうため、消費者への情報発信にも取り組んでいます。

PR写真1 PR写真2 PR写真3
直販情報

■直販情報

商品写真

主な商品:活ほたて、ホッカイシマエビ、いくら、山漬け熟成秋さけ221、冷凍ほたて貝柱、活あさり、活ほっき、ブランチほっき(冷凍)、干しこまい、筋子

野付漁業協同組合直売店 海紋

  • 直販店や漁協で直接販売:○
  • 電話注文→宅配:○注文できます(01538-6-2061)
  • インターネット:○注文できます[外部リンク]
  • 営業時間:8時30分~17時00分/営業時期:周年/定休日:(4月~12月)無休、(1月~3月)毎週日曜日