スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  別海漁業協同組合


最終更新日:2018年11月09日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧別海漁業協同組合(根室管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■別海漁業協同組合(根室管内)産直

別海漁業協同組合(根室管内管内)の写真

徳川時代に献上品の栄誉を授かった「西別サケ」

「西別サケ」と呼ばれているのは、世界有数の透明度を誇る摩周湖の伏流水を源とし、北海道の東端を流れる西別川に生まれ育ち回帰するサケ。丹念に塩引きされた「西別サケ」は寛政12年(西暦1800年)、徳川幕府への献上品としての栄誉を授かっています。別海漁業協同組合では、その伝統を受け継ぎ、サケを1尾ずつ手作りで製造した物を「献上造り」として販売しています。

郵便 〒086-0522
住所 野付郡別海町本別海1番地95
電話 0153-75-8111
FAX 0153-75-8055
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 西別鮭(献上鮭)の販売、「別海漁業協同組合」[外部リンク]

■前浜産の「西別サケ」を鮮度のいい状態で加工

 別海漁業協同組合では、西別川が流れ出す前浜沿岸に定置網を仕掛け、早朝に水揚げされた「西別サケ」を極めて鮮度のいい状態で処理し、製品化しています。
 「西別サケ」は回遊(回帰)中に多量の甲殻類をエサとして摂取しているといわれ、身の色が鮮やかな朱色をしているのが特徴。焼き魚にすると一枚一枚身がほぐれ、ホクホクとした食感があり、焼きたてはもちろん、冷めてからもそのおいしさが持続します。

PR写真1 PR写真2 PR写真3
直販情報

■直販情報

商品写真

主な商品:献上造り(献上鮭)、甘塩造り、山漬造り、味の年輪、本物浜茶漬、甘塩切身、山漬切身

別海漁業協同組合直販店

  • 直販店や漁協で直接販売:○
  • 電話注文→宅配:○注文できます(0153-75-8111)
  • インターネット:○注文できます[外部リンク]
  • 営業時間:9時00分~18時00分/営業時期:周年/定休日:第2・第4日曜日