スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  苫小牧漁協組合


最終更新日:2015年6月29日(月)

メニューを飛ばして本文に移動します
ホーム漁協一覧苫小牧漁業協同組合(胆振管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■苫小牧漁業協同組合(胆振管内)産直

苫小牧漁業協同組合(胆振管内管内)の写真

「市の貝」ホッキ貝は、水揚げ量 道内ナンバー1

苫小牧産ホッキ貝は、特許庁の地域団体商標でブランド承認を受けており、「市の貝」と認定され、まちを上げてPRしています。苫小牧漁協では9cm以上のものしか獲らないことにしており、そこまで育つには5~6年もかかりますが、肉の厚さと旨みにこだわり続けています。

郵便 〒053-0012
住所 苫小牧市汐見町1丁目1番13号
電話 0144-35-0111
FAX 0144-35-1560
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 苫小牧産ほっき貝サイト - ホッキ貝を食べよう[外部リンク]

■苫小牧は北海道を代表するホッキ貝の産地

 良質なホッキが獲れることで知られる苫小牧は、ホッケ、カレイ、毛ガニ、サケ、シシャモ、スケトウダラなど、年間を通してバラエティ豊かな魚介類が水揚げされます。道東エリアなどに比較すると知名度が低い胆振産の魚介ですが、良質のものが揃っているので注目です。
 高級魚マツカワは、生きたまま港に持ち帰り、活〆の後全国へ送られています。

PR写真 PR写真 PR写真