スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  八雲町漁協組合


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧八雲町漁業協同組合(渡島管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■八雲町漁業協同組合(渡島管内)産直

八雲町漁業協同組合(渡島管内管内)の写真

日本を代表するホタテの産地

太平洋と日本海に面した渡島半島の中央を占める八雲町では、ホタテ、ホッキ、サケ、カレイ等が水揚げされます。特に主力であるホタテ貝は周年水揚げされ、新貝(2年貝)、2.5年貝、生鮮貝(3年貝)のサイクルで季節に応じて出荷されるため、日本を代表する産地となっています。

郵便 〒049-3104
住所 二海郡八雲町内浦町155番地3
電話 0137-62-3101
FAX 0137-63-3763
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 八雲町漁業協同組合公式ホームページ[外部リンク]

■ホタテと大型鼻曲り鮭の山漬けは自信の一品

 内浦湾に面する八雲ではホタテのほか、サケ、ホッキ、コンブなど北海道を代表する海の幸が水揚げされます。
 湾へと流れ込む遊楽部川は大型で幅広の「鼻曲がり鮭」の故郷として知られており、江戸時代から地域の特産物として知られる存在でした。
 水揚げされたサケの中から、厳選したオスを昔ながらの塩蔵・風乾干しする山漬けは、北海道独自認証を取得、徹底した衛生管理のもとで製造される製品です。

PR写真1 PR写真2 PR写真3
直販情報

■直販情報

商品写真

主な商品:活黒ホッキ貝、活ホタテ貝、熊鮭(山漬け)、醤油いくら

八雲町漁業協同組合 水産物産地供給センター

  • 直販店や漁協で直接販売:○
  • 電話注文→宅配:○注文できます(0137-62-3101)
  • インターネット:○注文できます[外部リンク]
  • 営業時間:9時00分~17時00分/営業時期:周年/定休日:毎週土曜日、日曜日、祝祭日