スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  函館市漁協組合


最終更新日:2014年1月29日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
ホーム漁協一覧函館市漁業協同組合(渡島管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■函館市漁業協同組合(渡島管内)産直

函館市漁業協同組合(渡島管内管内)の写真

「イカのまち」函館は全国有数の水産都市

函館周辺の漁業はイカ釣りが主力です。特に函館で獲れるスルメイカは、津軽海峡の潮流に揉まれて身がしまり、そのおいしさは日本一と称されるほど。また、北海道南部が唯一の生息域であるガゴメコンブは、フコイダンなど健康に良い成分が多く含まれていると、最近では注目が集まっています。

郵便 〒040-0065
住所 函館市豊川町27番6号
電話 0138-23-3195
FAX 0138-22-3051
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ がごめ昆布、いか、昆布を水揚している函館市漁業協同組合です[外部リンク]

■ 支所・事業所

名称 直販 郵便 住所 電話 FAX
根崎支所 〒042-0924 函館市根崎町263番地 0138-57-7211 0138-57-7213
石崎支所 〒041-0261 函館市石崎町296番地 0138-58-2131 0138-58-2134

■イカをおいしく食べてもらうために積極的な取組

 函館のイカは、鮮度の良さから、水揚げしたときの舞うような姿と「キュッキュッ」と鳴く声がまるで歌のように聞こえることから「函館舞歌(はこだてまいか)」と呼ばれ、ブランド化されています。
 函館市漁協では、その鮮度抜群のイカをより一層おいしく食べてもらおうと「イカ刺のための醤油」を開発し販売。また、地元ならではのイカの食べ方を手軽に知ってもらうため、漁協女性部が中心になった体験型食事処「入船番屋」を開設しています。
 イカ以外にもがごめ昆布と真昆布の販売にも力を入れていて、特に独自の方法で育成し、通常のものよりも粘りとヌメリが強い「がごめ若葉」は自慢の逸品です。

PR写真 PR写真 PR写真
直販情報

■直販情報

       いか刺しのための醤油

 

函館市漁協本所

  • おもな商品:いか刺しのための醤油 
  • 直販店や漁協で直接販売:×
  • 電話注文→宅配:○注文できます(0138-23-3195)
  • インターネット:○注文できます
  • 営業時間:9時00分~17時00分/営業時期:周年/定休日:毎週土曜日、日曜日、祝祭日

商品写真

 

 

根崎支所 

  • おもな商品:函館がごめ若葉 
  • 直販店や漁協で直接販売:×
  • 電話注文→宅配:○注文できます(0138-57-7211)
  • インターネット:×
  • 営業時間:9時00分~17時00分/営業時期:周年/定休日:毎週土曜日、日曜日、祝祭日

     

  •