スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  福島吉岡漁協組合


最終更新日:2018年9月04日(火)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム漁協一覧福島吉岡漁業協同組合(渡島管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■福島吉岡漁業協同組合(渡島管内)

福島吉岡漁業協同組合(渡島管内管内)の写真

日本海と津軽海峡の荒波で育てられた絶品コンブ

日本海と津軽海峡で獲れた新鮮な魚介類を原料に加工した特産品が豊富。なかでも「スルメ」の生産量は国内トップクラスを誇り、その味は折り紙付き。また、「松前こぶ」と呼ばれるこの地のマコンブは、コンブの中では最上級の黒口昆布で、肉厚で香り・風味が高いのが特徴です。

郵便 〒049-1454
住所 松前郡福島町字館崎1番地先
電話 0139-48-5311
FAX 0139-48-5028
アクセス方法 詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ 福島町地場産業開発研究会~北海道福島町の特産品を販売[外部リンク]

■ 支所・事業所

名称 直販 郵便 住所 電話 FAX
福島支所 〒049-1302 松前郡福島町日向27番地 0139-47-3131 0139-47-3299

■鮮度の良さが自慢のマグロ

 マグロ、天然と養殖のコンブ、アワビ、イカ、ウニなどが水揚げされる福島吉岡漁協。マグロは津軽海峡で一本釣りやはえ縄漁で獲られたものを素早く処理しているので、その鮮度の良さが自慢です。
 5月中旬から8月中旬までが漁期のウニは、塩水パックの商品を漁協で製造していて、漁協で直接買うこともできます。
 また、「やわらか昆布」は津軽海峡の海で丹精込めて育てられた黒口昆布。若いコンブなので柔らかく、様々な料理に使うことができます。

PR写真1 PR写真2 PR写真3