スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  島牧漁協組合


最終更新日:2014年1月29日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
ホーム漁協一覧島牧漁業協同組合(後志管内)
北海道お魚図鑑
産直(漁協)検索 詳細
ここからページの本文です

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■島牧漁業協同組合(後志管内)産直

島牧漁業協同組合(後志管内管内)の写真

種類豊富な魚介類を水揚げ

春はサクラマスやコウナゴ(イカナゴ)、ヤリイカ、夏はウニ、ナマコ、タコ、スルメイカ、秋はサケ、アンコウなど、豊富な種類の魚介類が水揚げされている島牧漁協。このほかにもヒラメやブリなども漁獲されています。これらの魚介類の多くは近郊の市場や札幌、東京などに出荷されています。

郵便 〒048-0604
住所 島牧郡島牧村字港100番地
電話 0136-76-7311
FAX 0136-76-7314
アクセス方法      詳しい地図はこちら[外部リンク]グーグルマップ
ホームページ  島牧漁業協同組合/島牧村ホームページ [外部リンク]

島牧漁業協同組合遊漁船部会[外部リンク]

■ 支所・事業所

名称 直販 郵便 住所 電話 FAX
元町支所 〒048-0632 島牧郡島牧村字元町58番地 0136-74-5311 0136-74-5313

■地元で話題の「茂津多(もった)のホッケ」

 島牧村の南西部に位置する茂津多岬から栄浜までの海域で獲られるホッケは尾の方までたっぷりと太っていて、地元の人も「ホッケを食べるなら茂津多のホッケ」というほどの逸品。
 この丸々と太った「茂津多のホッケ」は、獲れる海域の海底の地形が複雑で真平らではないことがその生育に関係しているとみられています。
 島牧村内の一部の飲食店では、このホッケをメニューに取り入れ提供している所もあります。

PR写真 PR写真 PR写真