スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  ホソメコンブ[細目昆布]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■ホソメコンブ[細目昆布]

地方名:イソコンブ

コンブ科/全長0.4~1m


ホソメコンブ[細目昆布]

北海道で最も古くから採取されてきたコンブ

 成長した葉は帯状からささの葉状で、波打ち際に生息しているものは長さ0.4~1m、幅は5~10cm、茎は円柱状で長さ4~6cm、直径3~6mmになります。
 利尻島、礼文島から渡島半島の福島町まで分布し、漁場水深は0~10mで、波当たりの強いところでは深く、逆に弱いところでは浅くなります。
 北海道ではもっとも古くから採取されてきたコンブですが、現在は生産量が少なく価格も安いため、漁が行われていない地域もあります。増殖対策も行われていますが、近年、対馬暖流の流量が増加して冬の水温が上昇傾向にあることから、それほど増産にはつながっていないのが現状です。
 だし汁の香りは弱いですが、比較的粘りが強いため、とろろ昆布、きざみ昆布などに利用されます。

■分布図

分布図

留萌以南 主産地:檜山、後志

■漁獲時期

漁獲時期

6月~10月

■漁法

こんぶ漁業[外部リンク]


■関連サイト

北海道の昆布[外部リンク] 北海道漁業協同組合連合会
こんぶネット[外部リンク] コンブの知識や情報、オリジナルレシピを提供しています。(社団法人 日本昆布協会)
こんぶの基礎知識[外部リンク] 宗谷総合振興局

■料理レシピ

お料理レシピ一覧の昆布料理[外部リンク] 北海道ぎょれん おすすめレシピ

■栄養成分

食品成分データベース[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース