スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  イシガレイ[石鰈]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■イシガレイ[石鰈]

地方名:イシモチガレイ、イシモチ、ゴソガレイ、スナイシ

カレイ科/全長30~40cm


画像イシガレイ[石鰈]

体の表側に石のように硬い突起をもつのが特徴

 体にうろこはなく、目がない裏側の体面は完全になめらかです。目がある表側は、成魚の場合、両縁近くと側線(うろこ上に開口した頭部から尾部に向かって線状に走る小さな穴の列)付近に石状の骨板がそれぞれ一列あり、イシガレイという名はこれに由来します。体の表側は黄褐色で、裏側は純白色です。
 日本各地に分布し、沿岸の浅場から水深100mくらいまでの砂泥底に生息、淡水域にも入り込みます。 産卵期は、北海道南西部および日本海側では12~翌3月頃、オホーツク海側や北海道東部だと5~7月頃で、海域によりかなり差があります。
 やや歯ごたえのある白身で、刺身や寿司ねたとして好まれており、背びれと尻びれの付け根にある「縁側」は特に美味です。

■分布図

分布図

北海道南西部、日本海側、オホーツク海側、太平洋側、北海道東部

■漁獲時期

漁獲時期

1~3月 ※取材情報に基づく

■漁法

底建て網漁業[外部リンク]

刺し網漁業[外部リンク]

一本釣り漁業[外部リンク]


■料理レシピ

お料理レシピ一覧のカレイ料理 [外部サイト] おすすめレシピ365・かれい(北海道ぎょれん)
カレイのレシピ(スティックフライ・揚げ煮など)[外部サイト]   旬の魚とレシピ集(釧路市水産業対策協議会)