スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  ソウハチ[宗八]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■ソウハチ[宗八]

地方名:ソウハチガレイ、ソオハチ、サッパ

カレイ科/全長 雄:約12~21cm、雌:約17~27cm※漁獲サイズは15cm以上


ソウハチ[宗八]

干物や薫製などは酒の肴に向いています

 体はひし形に近い長楕円形で、頭の上部にある左目は目がない方の体側からも見ることができます。
 北海道では水深数m~250mの広い範囲に生息していますが、時期によって成魚と未成魚、雌雄が別々に分布するのが特徴。餌を探す時期には成魚、未成魚とも雌雄が同様に生活しますが、産卵期が近づくとまず雌の成魚が岸に寄り始め、雌の生殖巣が成熟する頃に雄がやってきて産卵を始めます。産卵が盛んになるのは6~7月下旬。
 かつてはカレイ類のなかで最も多く漁獲されていましたが、近年は資源量が減少しているため、体長15cm未満のソウハチの漁獲は禁止されています。
 肉には独特のにおいがあるため、干物や燻製などに加工されて食べられることが多く、特に干したものを焼いて食べる「焼き宗八」は北海道の居酒屋の定番メニューとして親しまれています。

■分布図

分布図

北海道全域

■漁獲時期

漁獲時期

4月~7月、9月~翌3月

■漁法

かれい・ひらめ・ほっけ底建網漁業[外部リンク]

刺し網漁業[外部リンク]

沖合い底びき網漁業[外部リンク]

定置網漁業[外部リンク]

はえ縄漁業[外部リンク]


■関連サイト

食材王国しらおい 食材名「宗八がれい」[外部リンク] テキストの入力画面より、食材名などを入力し検索できます。

■料理レシピ

そうはちの汐汁[外部リンク] しりべしの浜料理紹介(後志総合振興局)
お料理レシピ一覧のカレイ料理 [外部サイト]   おすすめレシピ365・かれい(北海道ぎょれん)  
カレイのレシピ(スティックフライ・揚げ煮など) [外部サイト]  旬の魚とレシピ集(釧路市水産業対策協議会)  

■ソウハチ取扱漁協

alt= 広尾漁業協同組合

宗八かれい一夜干
水揚げされた新鮮なカレイを一夜干しにした商品。軽く炙るだけでおいしく食べられます。冷凍物のため通年販売しています。

alt= 羅臼漁業協同組合[外部リンク]

宗八カレイ
羅臼の前浜で水揚げされた宗八カレイを一夜干しにした製品。11~翌1月の旬の時期に水揚げされたものを使用しています。