スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  トゲカジカ[棘鰍]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■トゲカジカ[棘鰍]

地方名:ナベコワシ、マカジカ、オキカジカ、ヤリカジカ

カジカ科/全長30~50cm


トゲカジカ[棘鰍]

「海のフォアグラ」は鍋をも壊すおいしさ

 北海道産カジカ類のなかで最も大型で全長30~50cmほどになりますが、特に大きなものは70cm、体重10kg近くになります。
 通常は50~300mの沖合いのやや深みに生息し、12~2月頃に産卵のため沿岸の浅みに移動します。大きな口から連想されるとおり貪食で、さまざまな魚類、貝類を食べて成長します。
 カジカ類のなかでは最も美味といわれ高価。身が締まる冬が旬で、特にオレンジ色の肝臓は海のフォアグラとも呼ばれ、その肝臓をすりつぶし身と一緒にあえた「ともあえ」は絶品の味わい。地方名の「ナベコワシ」は、カジカ汁のあまりのおいしさに鍋をつつきすぎて、ついには鍋を壊してしまうという意味をもちます。

■分布図

分布図

北海道周辺の各地

■漁獲時期

漁獲時期

冬(12月~翌3月)

■漁法

底びき網漁業[外部リンク]

刺し網漁業[外部リンク]

はえ縄漁業[外部リンク]


■関連サイト

食材王国しらおい 食材名「かじか」[外部リンク] テキストの入力画面より、食材名などを入力し検索できます。

■料理レシピ

カジカの香草焼き・カジカ汁[外部リンク] 旬の魚とレシピ集(釧路市水産業対策協議会)
真鰍(マカジカ)の味噌汁[外部リンク] 根室の魚はなぜ旨い?(根室市役所水産港湾課)

■栄養成分

食品成分データベース※カジカ[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース

■トゲカジカ取扱漁協

alt= 散布漁業協同組合(霧多布/浜中町観光協会)[外部リンク]

真カジカ
味噌汁にするとダシが最高においしいです。地元では、鍋の底までつついて食べることから「鍋こわし」と言われ肝臓はあんきもにも匹敵です。(販売予定期間:5月~12月 )