スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  アイナメ[鮎並]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■アイナメ[鮎並]

地方名:アブラコ、ホンアブラコ、ホマポロ

アイナメ科/全長30~38cm


画像:アイナメ[鮎並]

背面いっぱいに広がる一枚びれ

 背面いっぱいに広がる背びれと、大きく丸い胸びれが特徴。体色は生息地の環境により黄色、茶褐色、暗緑色、灰色など変化に富みます。秋から冬にかけて黄色みが強まる個体は婚姻色(成魚が繁殖期にのみ示す平常と違う体色)の雄で、この体色の変化は産卵期に限ってみられる現象です。
 北海道では日本海側と渡島半島沿岸に多く分布し、岩礁域や転石帯に好んで生息します。産卵期は9~11月。産卵後、孵化するまで卵の世話は雄が行い、雌は卵から離れますが、自分で産んだ卵を食べに戻ることもあります。またアイナメはなわばりをつくり、同種、多種を問わず侵入者を激しく攻撃する性質をもちます。
 旬は5~7月で柔らかい白身肉は脂ののりもほどよく、刺身、塩焼き、煮付けなどでおいしく食べることができます。

■分布図

分布図:直後にテキストによる説明があります。

北海道ほぼ全域。日本海側、渡島半島沿岸に多い

■漁獲時期

漁獲時期:直後にテキストによる説明があります。

石狩・後志・檜山・留萌周年、釧路・根室6月~8月・12月~翌4月

■漁法

かご漁業

はえ縄漁業[外部リンク]

刺し網漁業[外部リンク]

定置網漁業[外部リンク]


■関連サイト

おさかな情報 カサゴ類[外部リンク] 財団法人 水産物市場改善協会

■栄養成分

食品成分データベース[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース

■アイナメ取扱漁協

寿都漁業協同組合[外部リンク]

旬の鮮魚詰め合わせセット
当日水揚げされた新鮮な魚介類を選別して発送。寿都・島牧沖で獲れた旬の鮮魚3種類と5種類のセットがあります。季節により漁獲される種別が違いますので、ホームページなどで確認してください。

戸井漁業協同組合[外部リンク]

あぶらこ
煮付け、唐揚げ、鍋物、バター焼きなど、どんな料理にもマッチする淡白な白身魚です。獲れたての新鮮なものは刺身がおすすめです。(漁期:1月~3月)

散布漁業協同組合(霧多布/浜中町観光協会)[外部リンク]

船上生簀〆あいなめ
刺身、ムニエル、煮付け等沢山の料理食材に対応、万能食材です。 (漁期:5月~11月)