スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  エゾメバル[蝦夷目張]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■エゾメバル[蝦夷目張]

地方名:ガヤ

フサカサゴ科/全長約23cm


画像エゾメバル[蝦夷目張]

漢字で「目張る」と書くほど大きな目が特徴

 体は長卵形で目の前方と上方に明瞭な棘があります。体の色は灰褐色、緑褐色、赤褐色などとかなりの個体差があります。メバルに似ていますが、「尾びれの後縁が白いこと」「下顎にうろこがないこと」などで区別できます。
 日本では北海道に多く分布する典型的な北方系のソイ・メバル類です。エゾメバルは卵ではなく仔魚を産み出す卵胎生魚で、11月に雄が雌に求愛した後で交尾が行われます。卵巣内に進入した精子は4ヵ月以上もとどまり、卵巣が完熟する3月下旬~4月上旬に受精します。雌の体内で孵化した仔魚は卵黄のみで成長し、5~6月ごろに産み出されます。
 えりも岬以西太平洋、日本海、オホーツク海の沿岸で漁獲されますが、ほとんどが混獲によるものです。
 みそ汁、煮付け、から揚げなどに調理されます。

■分布図

分布図

えりも岬以西太平洋、日本海、オホーツク海沿岸・日本海、特に後志地方の寿都・島牧沿岸で多い

■漁獲時期

漁獲時期

4月~6月、10月~12月

■漁法

定置網漁業[外部リンク]

刺し網漁業[外部リンク]

一本釣り漁業[外部リンク]

はえ縄漁業[外部リンク]


■栄養成分

食品成分データベース※メバル[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース