スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  ワカサギ[公魚]


最終更新日:2015年5月22日(金)

メニューを飛ばして本文に移動します
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■ワカサギ[公魚]

地方名:チカ

キュウリウオ科/全長約10cm


ワカサギ[公魚]

冬の風物詩「氷上のワカサギ釣り」

 水温、塩分の適応範囲が広く濁りにも強いため、北海道各地の湖や川に生息しており、もともとワカサギがいなかった阿寒湖、洞爺湖などにも、網走湖や涛沸湖から卵が移殖され新しい漁業資源となりました。
 北海道での産卵の盛期は4月上旬~6月下旬。1尾の雌にたくさんの雄が繰り返して体をすり寄せるように産卵を促し、雌が砂を蹴散らすようにして産卵を始めると、周囲にいた雄が一斉に集まって放精します。孵化後、体長16mm以上に成長すると群れで行動するようになりますが、夜間は分散します。
 ワカサギの味は淡白で美味とされ、卵巣が発達した子持ちのものが特に喜ばれます。天ぷら、かき揚げ、あめ煮、いかだ焼きなどに調理されます。
 網走湖では冬季に結氷した湖面に穴を開け、氷の下で網を引く「氷下ひき網漁業」も行われ冬の風物詩となっています。

■分布図

分布図

石狩川、網走湖、涛沸湖、阿寒湖、大沼、洞爺湖

■漁獲時期

漁獲時期

石狩・後志4月~7月・9月~12月、上川・空知5月~6月・9月~11月、網走9月~翌4月、十勝・釧路9月~11月
ひき網:9月~11月 氷下網:1月~3月

■漁法

わかさぎ氷下網漁業[外部リンク]

しらうお・わかさぎひき網漁業[外部リンク]

小型定置網[外部リンク]


■関連サイト

網走の活き粋き7珍 ワカサギ[外部リンク] 網走市
おさかなシート ワカサギ[外部リンク] 財団法人 水産物市場改善協会
おさかなQ&A ワカサギとチカ[外部リンク] 財団法人 水産物市場改善協会

■料理レシピ

ワカサギのカレー味南蛮漬け[外部リンク] 旬の魚とレシピ集(釧路市水産業対策協議会)
ワカサギのレシピ[外部リンク] ワカサギのレシピ(網走市ホームページ)
ひと塩白焼き、わかさぎピリ辛あんかけ、焼きわかさぎの酢漬け[外部リンク] 阿寒湖漁業協同組合

■栄養成分

食品成分データベース[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース

■ワカサギ取扱漁協

阿寒湖漁業協同組合[外部リンク]

ワカサギ/ワカサギ佃煮 ほか
漁期中の1~3月、9~10月上旬は鮮魚、漁期外は冷凍での発送が可能。加工品の佃煮はお土産としても人気があり、小袋のほか箱入りも揃えています。

塘路湖漁業協同組合

わかさぎ佃煮/照り焼き ほか
釧路湿原国立公園内に位置する塘路湖の豊かな自然に育まれたワカサギを手作りで佃煮や照り焼きに加工した商品です。