スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  キュウリウオ[胡瓜魚]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■キュウリウオ[胡瓜魚]

地方名:キュウリ

キュウリウオ科/全長約15cm※噴火湾


画像キュウリウオ[胡瓜魚]

キュウリのようなにおいをもつ魚

 体は細長い円筒形で大きな口をもち、突出した下顎には2~4個の鋭くて大きい歯があります。独特のキュウリのようなにおいがあります。体長は最大で30cmほどになります。
 沿岸性の魚種で、日本国内では北海道にのみ分布し、太平洋およびオホーツク海に多く生息します。春(水温が7℃くらいになる4月下旬~5月下旬)に川に遡上して産卵します。遡上は夜間21時ごろから始まり、産卵は23時~翌朝4時ごろまでの間に行われ、産卵後はほとんどが夜明け前に海に戻りますが、河川で息絶えてしまう個体もいます。
 肉は白身で低脂肪、高たんぱく質で、フライや天ぷら、塩焼き、揚げものにして食べるのが一般的です。

■分布図

分布図

日本では北海道のみに生息。太平洋~オホーツク海

■漁獲時期

漁獲時期

4月~5月

■漁法

小型定置網[外部リンク]

刺し網漁業[外部リンク]


■キュウリウオ取扱漁協

alt= 根室湾中部漁業協同組合[外部リンク]

一夜干 きゅうり10尾入
北海道根室の風連湖、温根沼で行われる氷下待網で漁獲される魚を漁師が漁師の味へ加工しました。鮮度がいいうちに微妙に塩をして最高の味へ・・・。