スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  ウグイ[鰔]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■ウグイ[鰔]

地方名:ユゴイ、ユグイ、アカハラ、クロスケ、ヤチウグイ

コイ科/全長 降海型:30~35cm、淡水型:20~25cm


画像ウグイ[鰔]

北海道には3種のウグイが生息します

 北海道には3種のウグイ属の魚が生息しますが、ウグイと同属のマルタ、エゾウグイとは、産卵期に婚姻色(成魚が繁殖期にのみ示す平常と違う体色)が出ないと見分けるのは困難とされています。3種とも体色は銀白色で丸みを帯びており、体長はウグイが20~35cm、マルタが35~45cm、エゾウグイが15~25cmで、うろこの数もそれぞれ異なります。またウグイ属の魚は海に下りる陸海型と一生河川で過ごす淡水型があり、マルタはすべてが海に下り、エゾウグイはすべてが淡水域に生息します。
 産卵生態は3種ともほぼ同じで、5~7月にかけて主に雨の後に川の中流で行われます。食性は雑食で、魚類、昆虫などのほか植物までも餌とします。
 専門に営まれる漁業はなく、湖沼でほかの魚種に混じって漁獲されるか、ワカサギの卵を食う害魚として駆除されるのがほとんどです。
 一般的には食べても味が悪く、食用になることはほとんどありません

■分布図

分布図

降水型、淡水型ともに北海道全域

■漁獲時期

漁獲時期

秋~冬(10月~翌3月)

■漁法

刺し網漁業[外部リンク]

定置網漁業[外部リンク]

うらい網漁業[外部リンク]


■関連サイト

水生生物データベース[外部リンク] 水産総合研究センター
育てる漁業[外部リンク・PDFファイル] 社団法人 北海道栽培漁業振興公社

■栄養成分

食品成分データベース[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース