スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 水産経営課 >  カワヤツメ[川八目]


最終更新日:2018年6月06日(水)

メニューを飛ばして本文に移動します
メニューの背景画像
ホーム魚の名前検索お魚カレンダーお魚マップ逆引き辞書料理レシピ漁協一覧
ホーム魚の名前検索一覧魚の名前検索 詳細
北海道お魚図鑑
魚の名前検索 詳細
ここからページの本文です

魚の知識・分布図・漁獲時期・漁法・関連サイト・料理レシピ・栄養成分・逆引き辞書・取扱漁協などを詳しく紹介します。

■カワヤツメ[川八目]

地方名:ヤツメ、ヤツメウナギ

ヤツメウナギ科/全長40~50cm


画像カワヤツメ[川八目]

ほかの魚の生き血を吸う八つ目の吸血魚

 体は細長く円筒形でうろこはなく、体表は粘液質に富みぬるぬるしています。1対の目と外鰓(がいさい)孔と呼ばれるえら穴が7対あり、横から見ると目が8つ並んでいるように見えることから「八目鰻」と名づけられたといわれています。口は吸盤状で両顎を欠き鋭い歯をもちます。この口でほかの魚類の体表に付着し、筋肉や赤血球を溶かして吸飲し成長します。
 海で2~3年生活した後、成魚は産卵のために川へ遡上しますが、北海道では5~6月に遡上してその年の夏に産卵するものと9~10月に遡上して翌年春に産卵するものとがいます。石狩川、尻別川、利別川、朱太川などがカワヤツメの上る川として有名です。
 主にかば焼き、つけ焼きなどに調理され、春のものより秋のものが美味とされています。

■分布図

分布図

石狩川、尻別川、利別川、朱太川等に遡上。日本海や北太平洋でサケ・マスへの寄生を確認

■漁獲時期

漁獲時期

5月~10月

■漁法

筌(どう)漁業[外部リンク]


■関連サイト

ヤツメウナギのお話し(石狩振興局)[外部リンク] カワヤツメのお話しを通して、石狩川の自然と文化を振り返りましょう。
カワヤツメについて[外部リンク] 地方独立行政法人北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場

■栄養成分

食品成分データベース[外部リンク] 文部科学省 食品成分データベース