北海道貝毒情報

 

   ホタテガイ等の二枚貝は、有毒なプランクトンを食べることによって体内に毒を蓄積し、あるレベル以上の毒を持った二枚貝をヒトが食べると、麻痺や下痢等の症状を発症する食中毒にかかることがあります。
  ここでは、北海道で発生している貝毒の特徴や規制状況、対応などについて紹介します。

 
お問い合わせは
水産林務部 水産経営課 衛生管理グループ
      011-231-4111 (内線28-235・236)