スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  北海道特用林産振興方針

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 林業・木材産業の振興

最終更新日:2019年1月31日(木)

北海道特用林産振興方針

 本道の豊かな森林資源を背景に生産されるきのこ、木炭、山菜などの特用林産物は、林業産出額の25%を占めており、農山村地域における農林家などの収入源として、また雇用の創出に寄与するものとして、大きな役割を果たしています。

 道では、本道の特用林産が地域産業を支える重要な役割を担っていく必要があることから、特用林産振興のため取り組むべき基本方向を示す「北海道特用林産振興方針」を定めており、このたび、現行方針の取組期間(平成25年度から平成29年度)が終了することからこれを見直し、新たな「北海道特用林産振興方針」を策定しましたのでお知らせします。

 なお、本振興方針の策定にあたり、皆様方から貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。いただきましたご意見と、それに対する考え方はこちらをご覧ください。

「北海道特用林産振興方針(素案)」に係る道民意見募集結果のページ




~お問い合わせ~
北海道水産林務部林務局林業木材課流通加工グループ
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-231-4111(内線28-474)
FAX 011-232-1294