スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  林業労働実態調査(暫定版)


最終更新日:2020年11月20日(金)

このページは担い手育成係が担当しています

林業労働実態調査

 この調査は、北海道における林業労働の実態を把握する調査として、昭和40年度から続けているもので、統計資料としての利用のほか、林業労働者の安全衛生の確保、技術・技能の向上、福利厚生の充実など、今後の林業労働対策の施策立案に資することを目的に実施しています。
 なお、この調査は隔年実施を基本にしております。



【令和元年度(2019年度)調査(33回目)】

 ■調査時期・調査対象期間

  調 査 時 期:令和2年(2020年)4月~8月

  調査対象期間:平成31年(2019年)4月~令和2年(2020年)3月までの1年間


   ※ 林業労働実態調査報告書(令和元年度実績)については、別途、掲載します。

 

  【平成29年度以前の調査】

平成29年度調査結果の概要(PDF形式:194kb)

 ※平成27年度調査結果の概要(PDF形式:102kb)

※平成25年度調査結果の概要(PDF形式:287kb)

 ※平成23年度調査結果の概要(PDF形式:  28kb)

※平成21年度調査結果の概要(PDF形式: 76kb)

※平成19年度調査結果の概要(PDF形式:135kb)

 

このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。


【お問い合わせ先】
北海道水産林務部林務局林業木材課担い手育成係
電話:011-206-6579(内線28-578)