スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  木造公共施設事例集


最終更新日:2016年12月02日(金)


木造公共施設事例集


北海道の地材地消・森林バイオマス
このページは利用推進グループが管理しています。
木造公共施設等の整備事例
道では、地域の森林から生産された木材・木製品を地域で有効利用する「地材地消」の取組について、広く道民へ普及PRを図りながら、住宅分野や農業用施設など多様な分野での道産木材の需要拡大に取り組んでいます。
また、平成8年度から庁内関係部で組織する木材利用推進委員会において「公共建築物の木造化・木質化の推進方針」を制定し、道立施設の木造化・木質化を進めるとともに、市町村などの公共建築物について、国の交付金等を活用して、木造公共施設整備などへの支援を行っているところです。
ここでは、平成21年度から平成27年度に国の「森林・林業・木材産業づくり交付金」及び「森林整備加速化・林業再生事業」により道内で整備した市町村等の木造公共施設を紹介します。
なお、事業の採択基準は年度により変わっていますので、詳細については、各(総合)振興局の林務課にお問い合わせください。

◆平成27年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成26年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成25年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成24年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成23年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成22年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成21年度に整備した事例(クリックで展開します)

◆平成20年度以前に整備した事例は こちら
最終更新日:平成28年11月30日