スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  各種助成等


最終更新日:2018年8月29日(水)

 北海道では、森林作業員の労働条件の改善、技術・技能の向上、労働災害の防止等を図るため、北海道森林整備担い手支援センターなどと連携し、各種助成や研修等を実施しています。

このページは事業体育成グループが担当しています。


☆林業への就業を希望する方・事業主の方へ 
 

【技術・技能の向上】
○就業前の研修、新人育成、スキルアップ、高性能林業機械の操作に関する研修等、幅広いメニューから受講できます。

 林業担い手研修の詳細はコチラ

 → ★H30林業担い手研修パンフレット     ★担い手研修受講申請書など


【資金の貸付】
○新たに林業に就業する方は、住居の移転費用等を無利子で借りられます。一定期間林業に就業した場合は、借りた額の償還が一部免除されます。

  詳細はコチラ → 林業就業促進資金 ・ 林業就業促進資金償還免除事業


☆事業主の方へ

【雇用の安定化】
○年間を通した事業量の確保により、新規参入者の通年雇用に取り組む事業主の方は、奨励金の支給が受けられます。     

  詳細はコチラ → 新規参入定着支援事業                                 

○林業に年間140日以上就労した森林作業員の方に、就労日数に応じた奨励金を支給することにより、就労の長期化・安定化を図ります。

  詳細はコチラ → 森林作業員就業条件整備事業


【労働災害の防止】
○安全ズボン等の導入に対して助成します。

 
  詳細はコチラ → 林業労働環境整備事業(安全衛生確保装備) ・実施計画書様式 ・実施計画書記載例  


【労働環境の改善】
○労働環境の改善を図るための休憩施設導入や機具・装備等の改良・開発に対して助成します。

  平成30年度は実施未定


【地域提案型研修】
○地域の林業関係者が自ら提案し実施する、地域の実情に適応した実践的な研修の開催に要する経費を支援します。

   詳細はコチラ → ★H30地域提案型研修      

  現在、実施要望を受付中です。実施を要望する場合は、下記様式(1)、(2)に必要事項を記入し、
  平成30年9月28日(金)までに最寄りの(総合)振興局林務課へ提出願います。

  様式はコチラ → (1)地域提案型研修実施要望調査票  (2)地域提案型研修実施計画