スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  人材育成機関のあり方に関する基本的な考え方について


最終更新日:2017年12月21日(木)


北海道の森林づくりを担う人材育成機関のあり方に関する基本的な考え方について


                       このページは事業体育成グループが担当しています。

 

 北海道の森林づくりを担う人材育成機関のあり方に関する基本的な考え方について  

  本道の森林づくりを担う人材を育成・確保し、森林資源の循環利用を着実に進めていくため、人材育成のあり方や機関の必要性などについて、学識経験者や林業関係者等の意見や企業ニーズ等を踏まえながら検討を行い、人材育成機関のあり方に関する基本的な考え方を整理しました。

 【北海道の森林づくりを担う人材育成機関のあり方に関する基本的な考え方】  

  ・ 基本的な考え方(概要版) 【PDF】

  ・ 基本的な考え方(本 文) 【PDF】

                                                                                                                            

                                                                                                                                                                                               

お問い合わせ

水産林務部林務局林業木材課事業体育成グループ

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

電話 011-204-5503