スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  CLT普及促進


最終更新日:2018年8月30日(木)

地材地消・木質バイオマス このページは利用推進グループが管理しています。

CLT普及促進

入札情報

CLT建築の設計・施工技術者育成に係る研修委託業務 公募型プロポーザルの実施結果について(2018/08/28)

「CLT建築の設計・施工技術者育成に係る研修委託業務 公募型プロポーザル」の実施について(2018/07/03)※募集終了しました。


道産CLT利用拡大に向けた推進方針

道産CLTの利用拡大に向けて、産学官が連携して取り組む当面10年間の取組や目標などを示す「道産CLT利用拡大に向けた推進方針」を平成29年3月に策定しました。

道産CLT利用拡大に向けた推進方針|概要 (PDF 546kb)

道産CLT利用拡大に向けた推進方針|全文 (PDF 667kb)


CLTについて

○CLTとは?
CLTは、Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)の略称で、ひき板を並べた層を、板の方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネル及び、それを用いた工法を示す用語です。

各種木質材料の構成要素と繊維配向

○CLTのメリット

  • 直交積層により強度・寸法が安定している
  • 大面積で厚みがあることにより断熱、遮音、耐火性に優れている
  • 持続可能な木質資源を利用していることにより環境性能が高い
  • RC造などと比べて軽量
  • プレカットで工期をRC造より短縮できる など

CLTを使った建物

1990年代に欧州で開発され、8~10階建のマンションや、中・大規模の商業施設や公共施設、一般住宅まで様々な建築物が建てられています。

<海外>

  • 用途:マンション
  • 場所:ロンドン
  • 竣工:2009年1月
  • 概要 :9階建て
    1階のみRC造、2~9階はCLT構造
    CLTは、壁、床、階段等に使用
CLTマンション(ロンドン)

<国内>

  • 用途:社員寮
  • 場所:高知県大豊町 <国内初!!>
  • 竣工:2014年3月
  • 概要:3階建て
    国内初のCLT建築物(スギを使用
    CLTは、壁、床、屋根に使用
CLT社員寮(高知県)

<道内>

  • 用途:会議室、社員休憩室
  • 場所:北見市留辺蕊町
  • 竣工:2015年3月 <道内初!!>
  • 概要:2階建て
    全て道産カラマツを使用
    CLTは、壁、床、屋根、階段に使用
CLTセミナーハウス


<お問い合わせはこちらへ>
林業木材課利用推進グループ
011-204-5492(直通)