スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  平成30年度林地未利用材集荷システム実証事業委託業務 公募型プロポーザルの実施

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 林業・木材産業の振興

最終更新日:2018年5月08日(火)



平成30年度木質バイオマス資源活用促進事業(林地未利用材集荷システム実証事業)委託業務

 公募型プロポーザルの実施について


                                              平成30年5月7日

水産林務部林務局林業木材課


林業木材課では、平成30年5月7日に平成30年度木質バイオマス資源活用促進事業(林地未利用材集荷システム実証事業)委託業務に係る公募型プロポーザルを実施する旨、公告します。


1 事業概要

(1) 業務名

平成30年度木質バイオマス資源活用促進事業(林地未利用材集荷システム実証事業)委託業務


(2) 事業の目的

・ 道内の人工林が利用期を迎える中、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)」の創設後、大規模な木質バイオマス発電事業等により、木質バイオマスの需要が急増しており、これまで利用が低調だった林地未利用材(細い間伐材や枝・葉など)の供給を促進していくことが必要である。

・ 伐採作業で発生する林地未利用材は、集荷・搬出のコストに見合った収益を得られず利用が伸び悩んでいる状況にあることから、伐採から地拵えまでの一連(伐倒、集材、搬出、地拵え)の作業において、これまで搬出が進んでいなかった林地未利用材の搬出率の向上に資するため、収益性を確保できる集荷・搬出手法の実証や、施業コストの削減効果といった経済的な分析を行うとともに、素材生産事業者や造林事業者等の地域関係者から意見聴取し、その結果について広く普及を図ることを目的とする。


(3) 業務の内容

林地未利用材の集荷・搬出に係る実証と分析、関係者からの意見聴取を行い、結果を取りまとめ成果品として提出する。

【項 目】

ア 林地未利用材の集荷・搬出に係る実証

林地未利用材の集荷・搬出を促進する観点から、伐採と地拵えの一体施業を行い、各実証地において、コストや木質バイオマスの出荷量を調査・検証し、林地未利用材と用材を併せた売却益が一連作業(伐倒、集材、搬出、地拵え)のコストを上回って収益を確保できる集荷・搬出手法の実証を行うこと。

集荷・搬出の実証は、次の(ア)から(オ)により行うこと。

(ア) 実証地は道内3箇所の主伐施業地とすること。

(イ) 実証地は補助事業で実施する箇所と重複しないこと。

 ※なお、本委託業務の対象としていない植付け以降の作業については補助事業で実施可。

(ウ) 実証地は少なくとも1箇所は、平成29年度実証地(道東、道南、胆振)以外の地域を実証地とすること

          (エ)  実証のうち少なくとも1箇所は、短幹集材によるものとすること。

     (オ)  実証のうち少なくとも1箇所は、既存の作業システムの一部を変えることによる有効活用の方法の実証など、新たな試みに取り組むこと。


イ 実証結果の分析

      施業コストの削減効果などについて、平成29年度事業結果や既存データと比較分析すること。

  

      ウ 関係者への意見聴取

      各実証地近郊において、素材生産事業者や造林事業者等の地域関係者を対象とした意見交換会を開催し、実証経過を効果的に報告するとともに、コスト低減を図る上での課題などを明らかにすること。


エ 成果品の提出

上記アからウの実施結果等について、収益性を確保できる手法をわかりやすく取りまとめた報告書を作成し、紙媒体(A4版)3部、電子媒体(CD-ROM又はDVD-ROM)1部提出すること。

なお、本事業における報告書(データ)の所有権及び著作権は道に帰属する。


     詳しくは企画提案指示書をご覧ください。


(4) 契約期間

  契約締結の翌日から平成31年2月28日まで


2 応募方法

(1) 公告文に規定する参加資格があり、企画提案書に参加を希望される方は、参加表明書及び必要な書類を次の期日までに提出願います。

【参加表明書の提出期限】

    平成30年5月22日(火)午後5時必着

(2) 応募資格の確認後、企画提案書の提出をお願いします。

企画提案書及び必要な書類は次の期日までに提出願います。

【企画提案書の提出期限】

   平成30年5月29日(火)午後5時必着

3 関係資料

 ・公告文           【 PDF形式 】

 ・企画提案説明書       【 PDF形式 】

 ・企画提案指示書       【 PDF形式 】

 ・参加表明書(様式)       【 PDF形式WORD形式 】

 ・参加表明事業者の概要(様式)【 PDF形式 WORD形式 】

 ・委任状(様式)       【 PDF形式WORD形式 】

 ・コンソーシアム協定書(見本)【 PDF形式WORD形式 】

 ・企画提案書(様式)     【 PDF形式WORD形式 】

 ・プロポーザル審査実施要領    【 PDF形式 】

 ・企画提案審査調書 (参考)    【 PDF形式 】

4 契約までのスケジュール(日程については変更する場合がありますので、ご了承ください)

  ・公告、ホームページに掲載、応募要領などの交付開始  5月  7日(月)

  ・参加表明書の提出期限                       5月22日(火)

  ・企画提案書の提出期限                        5月29日(火)

  ・プロポーザル審査委員会(ヒアリング)             6月  6日(水)

  ・契約締結、委託業務開始                     6月下旬 (予定)

5 参 考

  ・平成29年度事業の実施概要    【 PDF形式 】(871KB)

  

6 問い合わせ先    北海道水産林務部林務局林業木材課木質バイオマスグループ 担当: 浅田、林

   〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁本庁舎11階

   電話:011-204-550 (ダイヤルイン) FAX:011-232-1294